市販のおもちゃなんて要らない

レッジョアプローチでは、素材ならなんでもいいという考えではないようです。「nido guastallaの内部〜ガラスのキャンパス〜」の続きになります。 市販のおもちゃは、どこにもないのが特徴です。 市販のおもちゃは、家に… 続きを読む 市販のおもちゃなんて要らない

イタリアでイタリア語を学んだときの教育方法

2ヶ月もの間、イタリア語をイタリアにある語学学校で学びました。 2ヶ月間は、長期間ではないので、毎回授業の時にはプリントが配られました。 祝日を抜いた、平日(週5)の午前中2時間(確か)が、授業でした。 講師は、学校長だ… 続きを読む イタリアでイタリア語を学んだときの教育方法

レッジョ・エミリアのライオン像

レッジョ・チルドレンを知っている方は、このライオン像が有名な例であると思っています。 ライオン広場にいる教会の前には、ライオン像が佇んでおり、映像や、画像で見た通り、子どもや、大人もライオンに、またがるという名所が、レッ… 続きを読む レッジョ・エミリアのライオン像

教育者も美しくありたい

レッジョ・チルドレンの歴史として、ローリスマラグッチ国際センターにて、映像がループして紹介されている場所がある。 その中の1枚を紹介したい。   子どもが描いたものなのか、それとも、大人が描いたものなのか、それ… 続きを読む 教育者も美しくありたい

アイディアをカタチにしてみる

この装置の説明をする前に、保育や、幼稚園、その他、教育の現場では、子どもたちの健康、安全、ケガをしないように見守るというのは、第一に行うことなのですが、こういった経験はありませんでしょうか。   安全に過ごすた… 続きを読む アイディアをカタチにしてみる

すべてが芸術である

身の回りにある、不要になったモノや、自然のマテリアルを、並べているだけなのですが、ガラクタに見えるだろうか。 個人的には、ぐちゃぐちゃと、まとめて置いてあるのではなく、並べるように、見せ方を変えるだけで、こんなにも、それ… 続きを読む すべてが芸術である

CDの虹

「教育に、特別なモノは必要ない」の続きのような内容になります。日常的に手に入れやすいCDを取り入れたプロジェクトになります。   CDを並べて光に照らすだけで、虹を発生させることができる。 日本では、CDはベラ… 続きを読む CDの虹

教育に、特別なモノは必要ない

これを見て、何を思うだろうか。 大人が見たら、すぐに分かってしまう装置だが、何も知らない人が見たら、ひとつの作品としての展示物と思うかもしれない。 イタリアでは、美味しいボトルワインが、500円くらいで買えてしまうという… 続きを読む 教育に、特別なモノは必要ない

日常風景こそが、平和な世界を象徴している

鼻、髪型、表情に、特徴のある、ある人、もしくは、状態を表現した作品のようです。自然物だからなのか、優しさを感じることができます。     「ローリス・マラグッチ国際センター」にある、ガラス張りの一画に… 続きを読む 日常風景こそが、平和な世界を象徴している

カプチーノとチョコレートパン

イタリアでの生活が慣れてきたころに、イタリア人のような日々を送ってみたい、という願望が出てきました。   数多くあるバールの中でも、お気に入りの場所があり、よく通っていました。   そこには、ロックな… 続きを読む カプチーノとチョコレートパン