成功している人が自殺する理由

有名大学を出て、エリートコースで出世をしていた人が、妻がいて、子どももいて、まわりからは、理想の幸せな人生だと言われていたのに、突然に自殺をしてしまうケースがあります。 最近では、コロナの影響によって、経営者が、自殺をす… 続きを読む 成功している人が自殺する理由

会社にいる怒りっぽい人の正体

最近では、職場で大きな声を出して、汚い言葉を使って怒っている人は、パワハラとして扱われる時代になりました。 今だから言えますが、この怒りっぽい人からの呼び出しの話は、とにかく私たちに結果を出して欲しいから、個室に移動する… 続きを読む 会社にいる怒りっぽい人の正体

会議の無駄をなくす進め方「みんなでひとつのことを考える」

私の経験では、会議中に悪口大会のようになってしまったり、ただの報告会になったり、やってよかったと思うことが少ないので、これならやらない方がマシだなとずっと思うことがありました。業務事項だけであるならば、書面で済ませればい… 続きを読む 会議の無駄をなくす進め方「みんなでひとつのことを考える」

管理職は、従業員を監視という概念をやめること

管理職と言っても、中間管理職になりますが、管理職と聞くと、上の方の立場で、社長と従業員の間に立ち、上からの依頼を着実に伝え、従業員がちゃんとやっているのかという管理をするというのが、この方々のお仕事なのではないかと一般的… 続きを読む 管理職は、従業員を監視という概念をやめること

遊びに行きたくなる場づくり

『売らず売る技術』では、お金があってもなくても行きたくなる場所づくりをすることが、販売促進、広告、宣伝効果にもなると提唱しています。 まずは、この「行きたくなるという場所」について、どのように認知してもらうか、ということ… 続きを読む 遊びに行きたくなる場づくり

特別な意味がなければ商品は売れない

商品を売る際に、どうしたらもっと売れるのか、ということを考えながら戦略を立てて、改善していくのが、商品開発であって、企業の理念に沿って作られていったモノが、ブランドであると思います。 このブランドになるまでの売り方につい… 続きを読む 特別な意味がなければ商品は売れない

魔が差す瞬間

『イノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ』では、ビジネスの中に潜む犯罪のことも取り上げてくれていましたので、絶対にご紹介しなければならないと思いました。   ”成功は自分の手… 続きを読む 魔が差す瞬間

従業員に、文化と共有学習で自律性を育んでもらう

『イノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ』では、ハーバード・ビジネススクールの教授が教えてくれる、ビジネスについてのあれこれを教えてくれている本になります。   “文化とは、… 続きを読む 従業員に、文化と共有学習で自律性を育んでもらう

世の中は、タイミングが全て

『イノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ』では、ハーバード・ビジネススクールの教授が、ビジネスを通して、人生の価値観について、教授してくれている本になります。   前回「子ど… 続きを読む 世の中は、タイミングが全て

クジラ型保育園(nido guastalla)の内部〜広場〜

「レッジョ・エミリアにあるクジラ型保育園」園内には地図があったので、写真に撮っておいてよかったです。   平屋です。そして、保育園のために建設された保育園になり、レッジョエミリアの保育園の中には、既存の建物を保… 続きを読む クジラ型保育園(nido guastalla)の内部〜広場〜