今から、どう生きたいか、今、どうしたいのかだけに集中する

カウンセリング、セラピーの中には、アドバイスも意見も言わないセラピーが存在します。非指示的セラピーと呼ばれています。 非指示的なセラピスト(カウンセラー)は、クライエントの昔の経験について質問することは避け、そのかわりに… 続きを読む 今から、どう生きたいか、今、どうしたいのかだけに集中する

人は生まれながらにして、成長、尊厳、自己決定のために努力することができる潜在能力をもっている

現代では、心を病んでいる人が多いと言われていますが、心理療法は、昔から存在していました。どうすることが最もその人のためになるのかを、今でも試行錯誤しているため、さまざまな方法があると考えられます。 多くの心理療法があるの… 続きを読む 人は生まれながらにして、成長、尊厳、自己決定のために努力することができる潜在能力をもっている

恐怖を克服するために、大丈夫な人のまねをする方法がある

さまざまな恐怖症が存在しますが、そこにはトラウマが関係していることがあると聞きますが、実際にこの恐怖症を治療する方法の一つに、大丈夫な人(モデル)のまねをすることが紹介されています。 学習者またはクライエントが、セラピス… 続きを読む 恐怖を克服するために、大丈夫な人のまねをする方法がある

信念、固定観念によって問題が解決されない

それぞれ、人が抱えている問題はを解決するのは容易ではありません。ですが、その人の問題は、ある人には問題ではない場合があります。この違いはどうして起こるのかを説明してくれている文を見つけたので、ご紹介します。 エリスは自ら… 続きを読む 信念、固定観念によって問題が解決されない

笑いで力み、その後、力が抜けてリラックス状態になるのが、笑いによるセラピー効果

心理療法の中には「笑い」によるセラピーも存在しています。テレビなどで、心の底から笑えることがあっての笑いではなく、作り笑いであっても、効果があるというのですから、面白い話です。 笑いとは、ことばにならない不明瞭な発生音、… 続きを読む 笑いで力み、その後、力が抜けてリラックス状態になるのが、笑いによるセラピー効果

カウンセラーはコミュニケーションの達人

心理学者のカール・ロジャースさん(Wikipedia)が思う、カウンセラーの基本は、こうあるべきだと述べている内容が載っていました。 カウンセリングを行う者としての心得的な内容になります。普段では触れる機会もなく面白いと… 続きを読む カウンセラーはコミュニケーションの達人

ストレスは、ものごとを悪い方に考えることで溜まる

日本は、世界的なストレス社会であり、先進国なのに自殺者が多い、また、うつ病、うつ病の予備軍も多いことは、社会の問題であるということをもっと認識した方がいいのではないかと思います。 だからと言って、このストレスが無くなるこ… 続きを読む ストレスは、ものごとを悪い方に考えることで溜まる

うつの人は失敗の原因を自分のせいにし、成功は自分の実力ではないと考える傾向

自身にとって都合の悪いことがおきると、人のせいにする方がまわりに1人はいませんでしょうか。それとも、ご自身が当てはまりますでしょうか。 実は、うつ病の観点から考えると、その方は通常の精神状態であるという考えることができま… 続きを読む うつの人は失敗の原因を自分のせいにし、成功は自分の実力ではないと考える傾向

しつけで罰を与えるのは意味がない説

お子様のしつけをする中で、「その行動は悪いことである」と理解させるために、何度も同じことをしてしまう場合、罰を与える親御様は多くいらっしゃると思います。 お子様に限らずに、大人になったとしても、同じです。罰を与えられた人… 続きを読む しつけで罰を与えるのは意味がない説

人間の行動は学習することで変えられる

人間の行動は、親や、身近な大人の背中を見て学習し、真似をすることから、人生は始まっていると思うことがあります。 心の病を治すための心理療法には、様々な種類がありますが、その中に行動療法と呼ばれる分類が存在します。 行動療… 続きを読む 人間の行動は学習することで変えられる