ユーモアを持って人生を楽しむことがいちばん大事!|リビング インテリア

床と、家具の木の温もりだけでも、目で見た感じや木の香り、触り心地、人工的ではない感覚から、心が癒される空間に感じます。

そこに色味の強い黄いろ、赤いろの暖色系の色味が多めに使われているからなのか、温かい中に、元気や活力を与えてくれているように感じます。

暖色系だけではない、青いろのソファーを置くことで、目が休まる部分ができて、黄・赤いろの活力と青いろの冷静になる色味のバランスが、この空間に表現されているので、心のバランスにリンクし、気持ちが自然と安定する空間に感じます。

この空間には、ハンモックというユーモアを感じるアイテムがあり、ソファーと同じ生地質のものを用意することで統一感が生まれ、存在感がありながら違和感なく溶け込んでいます。

いつも気持ちの中心には、ハンモックのように「ユーモアを持って、人生を楽しむことがいちばん大事!」というメッセージが伝わってくるようでした。

このリビングで過ごすことで、気持ちのバランスが整いながらも、ユーモアを持って楽しもうと、常に気持ちが前向きになる居心地のいい空間のお部屋でした。

イタリア|レッジョ・エミリア

作成者: Tangoo

どうしたら、幸せになれるのか、それを知るために、本を読んだり、旅に出て、見たり聞いたり、人に合ったりしています。そこで、学んだこと、知ったことをブログにしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。