ちゃんと寝ないと、魅力的に見えなくなる

睡眠不足、質の悪い睡眠が続いてしまうと、頭が働かないだけではなく、外見的にも悪影響が出てきます。お肌の調子が悪くなると言うのは誰でも経験したことがあると思いますが、2017年にスウェーデンの国立医科大学であるカロリンスカ研究所での実験結では、

睡眠が十分にとれていない顔写真を見た被験者は、「交流したいと思うか」に対する評価が低くなる傾向があることがわかりました。

『賢者の睡眠 超速で脳の疲れを取る』著者 メンタリストDaiGo P.62

この他にも、「魅力的に感じない」「不健康そう」といったネガティブな評価をされてしまったそうです。

夜な夜な動画を見るとか、ゲームをやっている、SNSをチェックしている、寝るのが勿体無くて、夜遅くまで起きている。電車の中で寝ればいいなんて思いながら、睡眠時間を削ってしまうことが習慣になっていると、慢性的な睡眠不足になってしまいます。

知らず知らずのうちに、年齢よりも見た目が醜くなるなんてことがあるかもしれません。見た目が醜くなることは、個人の勝手じゃんと思うかもしれませんが、その結果として→人から距離を置かれてしまう→職場では仕事がなくなってしまう、コミュニケーションの機会が減ってしまうことにもつながります。プライベートでの人間関係でも、距離が生まれてしまうと、気持ちを共有することができなかったりすると、人との関わりが少なくなってしまい、孤独の道へ向かってしまう危険性があります。誰でも、そんな結果は誰も望んでいないですよね。

なんか、最近うまくいかないなーとか、人との距離感を以前よりも感じるなーと思ったら、まさかの睡眠不足が原因の可能性があるかもしれません。まずは睡眠をしっかり取ることで、人との距離が縮まり、見た目も美しくなるということです。

作成者: Tangoo

どうしたら、幸せになれるのか、それを知るために、本を読んだり、旅に出て、見たり聞いたり、人に合ったりしています。そこで、学んだこと、知ったことをブログにしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。