自信の副産物がお金を生んでいる

お金持ちの方は、胸を張って生きている気がするのは、勘違いではないと思います。お金を生み出している方は、社会を回し、周りの方を豊かにしているので、社会的貢献をしているのですから、誇りがあると考えています。

多くの人が未来に対して疑心暗鬼になっています。自分自身や未来に対して疑いを持っていると、行き着く先は怖れの世界です。新しいことに挑戦する恐怖。人生が変化する恐怖。自分のスキルや才能と社会と分かち合うことへの恐怖。バカにされる恐怖。幸せで豊かになりたければ、自分の能力に対する自信を奮い起こさなければなりません。

自信がある人は、お金持ちだから自信があるわけではありません。「自信があるからお金持ちになれた」のです。あなたは、お金を得る前に、自分を信頼する必要があります。すベての成功は、自信の副産物だと言えます。

一瞬で人生を変える お金の秘密 happy money』(著)本田健 p.109

自分に自信があり、その自信からお金を生み出したのだという流れになると述べられています。

ないものに対して自信を奮い起こすのは、誰でも無理な話だと思います。少しでも好きなことや、やりたいことがあれば、その「好きなこと」、「やりたいこと」に対しての気持ちは自信があると思えばいいと考えます。

勉強はできないけど、魚が好きなことや、音楽が好きなこと、人を見ることが好きなど、人それぞれ、特性があると思います。その特性については、自信をもっていいのではないかと思います。

その好きなことが、ビジネスに繋がれば、そんな幸せなことはありません。それには、何かしらの方法で発信し続けることが重要ではないかと思います。

作成者: Tangoo

どうして人は罪を犯してしまうのか、その原因を知るために、本を読んだり、旅に出て、見たり聞いたり、人に合ったりしています。そこで、学んだこと、知ったことをブログにしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。