幻想を抱くのは生きるための知恵

スパイダーマンのようなアメコミや、ハリーポッターのようなファンタジーなどは、人間が抱く幻想が形になっているのではないかと思います。

この幻想を抱くのは、生物の中では人間しかいないでしょうし、幻想があることで現実逃避をしてしまうのであれば、人間として生きるのに、幻想なんて能力がない方がいいのではないかとも思いますが、むしろ、幻想がなければ人間は生きていけないから、この能力が備わっていると考えることも次のことからも分かります。

幻想と共に生きることは、人間にとって不可欠であることを思い起こさせてくれます。おそらく、幻想を持つことは、複雑で予想のできない人生をなんとか歩んでいくための方法なのでしょう。

ハーバードの心理学講義』ブライアン・R・リトル(著) p.255

生きるための知恵として、現実を見たくないときには、幻想のおかげで、ストレスを軽減し、前を向いて生きていけるのではないかと考えられます。人生を挑戦し続けることを助けてくれ、新たな可能性をもたらしてもくれると考えられています。

作成者: Tangoo

どうしたら、幸せになれるのか、それを知るために、本を読んだり、旅に出て、見たり聞いたり、人に合ったりしています。そこで、学んだこと、知ったことをブログにしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。