自分にはできないと思い込んでいる

人生の1/3を仕事の時間で費やしてしまう(いや、それ以上だね!)現代社会では、仕事が自分のやりたいこと、好きなことであれば、そんな幸せなことはありません。将来的には、自分だけの力で、好きなことで生きていけたらと思ってはいるが、想像ができず、その原因のひとつに「自信がない」「私にはできない」という気持ちがどうしてもあります。

この気持ちについて、ワイフワークについて紹介してくれている本田健さんは、次のように述べています。

「自分は意志の力が弱いんで、ライフワークは無理です」と言う人にも会ったことがあります。この人は、意志の力がないとできないと信じているのでしょう。

ライフワークを生きている本人は、楽しくてしょうがないのですが、まわりから見ればたいへんな努力で、根気強さがいると思われているのです。

いずれにせよ、「自分にはできない」という思いがあなたをライフワークから遠ざけています。

『「ライフワーク」で豊かに生きる』本田健 p.102

「自分にはできない」と、好きなことをするだけなのに、たいへんなことなんだと、やってもいないのに思い込んでしまっているから、始められないということなのではないかとも思います。

本田健さんの考えたとは、反してしまうかもしれませんが、この自分にはできないことはやらないで、お金に繋げなければならないとか、生きていかなければならないとかの考えを捨てて、純粋に好きなことをするというだけで、ライフワークとしては達成していると個人的には思います。

それをビジネスにつなげるとかの話は、余裕ができてきてから、その時になったらでいいのではないかと思っています。

全ての人が、自分の好きなことに時間を費やして欲しいと切に思います。それだけで、世界は平和になるのではないかと思っています。

作成者: Tangoo

どうして人は罪を犯してしまうのか、その原因を知るために、本を読んだり、旅に出て、見たり聞いたり、人に合ったりしています。そこで、学んだこと、知ったことをブログにしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。