SNSを受け入れる時代がやってきました

IMG_2218

メンタリストDaiGoさんの動画で紹介されていた内容なのですが、「SNSで会話をする方が、本音で話しをすることができる」という論文があったのだそうです。SNSで繋がったカップルは破局し難いなども紹介されていたと思います(記憶なので、正確に再現ができているか分かりません。該当の動画を見つけ、間違えていた際には、修正いたします)。

個人的には、とても興味深い内容でしたので、この部分だけで申し訳ないのですが、話しを広げさせていただきます。

 

人間は、何かが起きたとき、嬉しい、悲しい、楽しいなどの感情を抱いたとき、誰かと共有をしたいと思うのが、本能であると思っています。共有をすることで絆が深まったり、共有し、意見を交換することによって、学びを深めることができます(エビデンスの紹介ができず、すみません。教育の本や、子どもたちを見ると、感覚的に感じる事だったので、個人的な意見です)。

 

従来の考えだと、告白をする時には、直接会って面と向かって話しをしないとダメだとか、ネット上で繋がってるいるだけでは、本当に絆が深まっているとは言えないと、思ってしまいますが、この論文結果からすると、若者がSNSで繋がっているのは、意味があるのかもしれないと思ってしまいました。

面と向かって話せないことも、手紙なら想いを伝えられると、良く言いますが、これは論文の結果からも、納得がいくことかもしれません。

 

オンラインゲームや、動画配信、チャット、掲示板などでの配信は、誹謗中傷が含まれ、配信者としては良いことも、傷つくこともあるが、誹謗中傷を言う人は、人に八つ当たりをしていて、なんだかむしゃくしゃしている状態で、楽しそうにしているような人を見て、余計腹が立ったりして、衝動的に書き込んでいると言う場合が、多いかもしれないとも、思ってしまいました。要するに、誰かに気付いて欲しいという事ではないかと思うのです。

この論文の考えからすると、SNSで繋がると言うことは、リアルで繋がるよりも、深く、強く結ばれることになると言うことになると言うことになり、だから、みんな続ける事ができているのだと思います。

個人的には、犯罪を犯す人や、自殺をしたいと思った人が、救いの手を差し伸べられる手段としては、有効ではないかと、個人的には思ってしまった。

ただし、共感をして欲しい、一緒にやりませんかと言うことではなく(私は、犯罪者を生み出したい訳ではなく、抑止をしたので、勧誘をするサイトのことを言っているのではありません。そういったサイト、書き込みを取り締まっている方がいるという存在は、存じ上げています)、悩んでいる人が、悩みを打ち明けられるSNSの場所を用意し(公的な意味で)、公的な機関が関わることによって、1人でも多くの人を救うことができるのではないかとも思ってしまいました。

現在、存在している相談できる機関は、相談がし難く、電話か、直接行かなければならないことが多いので、SNSに手段を変えるだけで、もっと人が救えるのではないかと思ってしまいました。

人が足りなければ、定年退職をされた方などに、ご協力していただいて、打ち込むのが面倒であれば、声で打ち込むようにすれば、人数をこなすこともできると思われる。

 

警察24時などで紹介されている事件簿では、怪しい人物を捕まえるために、カモになりそうな人(コンビニの前で泥酔し、寝てしまっており、カバン、財布が本人から身体から離れてしまっている状態)の近くに隠れ、現行犯逮捕を狙うと言う手口がある。

個人的には、事が起きなければ動かないと言うのもあるが、カモになりそうな人を助けるとか、そういった環境にしないとか、そういった方法ではなく、その怪しい人を犯罪者にしたいと言う事なのだろうかと思ってしまった。

自殺や、犯罪で言えば、事が起きなければ、警察が動いてくれないので、そういった状態になる前に予防するという事は、お国柄しないのかもしれないと思ってしまった。

例えば、泥酔をして寝てしまっても、物は何も盗まれる事なく、平和に過ごす事ができる国を目指しているのかもしれません。

確かに、そんな国になったら、日本は誇りになるだろう。

だが、警察はよく見えない組織なので、個人的には、なんとも言えません。もっと見える化してくれたらと思いますが、見える化したら犯罪者にとって有利に働くからとか、言われそうです。犯罪者だって人間なのですから、更生すること、抑止をする思考にして欲しいと心から願います。

 

抑止をするということでは、環境作りという切り口で、SNSは、ビジネスという面だけではなく、こういった本音でのやり取りができるという事は、最大限に利用できるツールであると、ありがたい情報でした。

メンタリストDaiGoさんがSNSで配信してくれなかったら、知り得ない情報でしたので、YouTubeのツール、そして、アウトプットしてくれたDaiGoさんに感謝です。

 

「メンタリスト DaiGo」さんのYouTubeチャンネルは、こちら(https://www.youtube.com/user/mentalistdaigo)

作成者: Tangoo

どうして人は罪を犯してしまうのか、その原因を知るために、本を読んだり、旅に出て、見たり聞いたり、人に合ったりしています。そこで、学んだこと、知ったことをブログにしています。

9件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です