苦手なことに向き合うためのプライベートな空間は、1人1部屋必要である

子ども部屋に勉強机を用意して、そこで勉強をするのと、リビングで人がいるところで勉強をするのと、リビングの方が勉強が捗る(はかど)というテレビの特集をみたことがあります。 それでは、みんなが同じようにリビングで勉強をする方… 続きを読む 苦手なことに向き合うためのプライベートな空間は、1人1部屋必要である

渋谷のアーティストを支援する街へ

TV番組の「スクール革命」で、渋谷の未来について特集されていました。 そこで、インスタ映えのスポットはもちろんですが、施設が、クリエイターに対して、支援をしてくれるような内容になってくれていました。 具体的には、部屋をタ… 続きを読む 渋谷のアーティストを支援する街へ

部屋が寂しいと感じたら、観葉植物、絵画、置物などを置く

ミニマリスト(コトバンクより)の方は、最小限の服、最小限のスキンケアというように、最小限の生活を送る方であり、結果として最小限の家具、内装になることになります。 タイトルにした「部屋が寂しいと感じたら」というのは、意図し… 続きを読む 部屋が寂しいと感じたら、観葉植物、絵画、置物などを置く

日本にもっとカラーを

インテリアの雑誌や本を見ていると、ふと思うことがあります。 日本と海外を比べて見てもらうと分かるのですが、日本は、カラーが少ないということです。 カラーが少ないというのは、カラフルではないということです。 もっというと、… 続きを読む 日本にもっとカラーを

テーマを決めて表現してみる

お部屋の模様替えや、インテリアを買うときなど、すてきなモノがたくさんある場合、どれを選ぶべきなのか分からなくなるなってしまうことはありますか? もしくは、絶対これがいいと思う、すてきなモノは見つからなくても、今日決めてし… 続きを読む テーマを決めて表現してみる

部屋の役割確認

ひとりひとり、育ってきた環境であったり、性格であったり、こだわっていること、譲れないところというのがあると思います。そのままを、部屋に反映すればいいんじゃないかというのが、シンプルな話になります。 ひとり暮らしであれば、… 続きを読む 部屋の役割確認

影の重要性(前編)

『「光の家具」照明』では、著者の照明についての価値観がつづられています。その中で、個人的に参考になった意見があったので、ご紹介します。 著者が、『anan』『クロワッサン』『オリーブ』などの女性誌でインテリア・スタイリス… 続きを読む 影の重要性(前編)

nido guastallaの内部〜0歳児の部屋〜

「nido guastallaの内部〜光を調整できる環境づくり〜」からの続きになります。 イタリアに行って思うことは、光の強さが違うかもしれないと思ったことです。5月にも関わらず、日差しが強く、肌に当たると、刺さるような… 続きを読む nido guastallaの内部〜0歳児の部屋〜