予防的プログラムを地域の中でのシステム化し、早期発見、早期治療が重要である

2001年に開かれた、日本犯罪心理学研究会第39回大会の発表論文集の中の、徳島文理大学の犬塚石夫さんの企画、司会による、「シンポジウム:発達と非行」にて、自己統制力についてのワードが上がっていたので、内容を見て見ました。… 続きを読む 予防的プログラムを地域の中でのシステム化し、早期発見、早期治療が重要である