批判、罰する、叱ることをしない方が子育て、人材育成は上手くいく

スポーツをやってきた人では、ミスをしたら叱られたり、連帯責任であったりすることが当たり前だと思います(今でも、脅すような言葉使いで指導が行われているのでしょうか)。実は、叱ったり、罰したりしなくても、人を育成することがで… 続きを読む 批判、罰する、叱ることをしない方が子育て、人材育成は上手くいく

しつけで罰を与えるのは意味がない説

お子様のしつけをする中で、「その行動は悪いことである」と理解させるために、何度も同じことをしてしまう場合、罰を与える親御様は多くいらっしゃると思います。 お子様に限らずに、大人になったとしても、同じです。罰を与えられた人… 続きを読む しつけで罰を与えるのは意味がない説

アドラー式のしつけ方法

子どもへのしつけについては、様々な方法がありますが、アルフレッド・アドラー式のしつけの方法が100の言葉に載っていました。   罰を与えるのではない。 結末を体験させるのだ。 子どもが食事の時間になっても帰って… 続きを読む アドラー式のしつけ方法

凶悪犯罪に対処できないのは少年法が悪い

結論から申しますと、そうではありません。   耳を疑うような凶悪な犯罪を、青少年が犯している現在ですが、こういった事件を抑止するために少年法が改正されたと、『少年法・少年犯罪をどう見たらいいか』の著者は、語って… 続きを読む 凶悪犯罪に対処できないのは少年法が悪い