身内ほど殺意が芽生える

女性が殺害の犯罪行為をする場合は、身内が多い傾向があるそうなのですが、最近では、青年が親族を殺害してしまう事件が多いのかもなと、メディアを見ていると感じます。もっといろいろな事件があるのだと思いますが、報道されるのは、限… 続きを読む 身内ほど殺意が芽生える

子どもは母親を喜ばせたいと思って行動している

母と子の関係は、家庭の数だけ存在していると思いますが、子どもは本能的になのか、社会的になのか、生きていくために、側にいる大人(母)の様子を見て行動をしていると伺えることがあります。 全ての子どもが同じ性格なワケがありませ… 続きを読む 子どもは母親を喜ばせたいと思って行動している

SNSがなくなっても、誹謗中傷はなくならない

現代よりも昔、石器時代から誹謗中傷はおそらく、存在していたのではないかと思います。どうして今、この誹謗中傷がこんなに言われてしまうようになったのかと考えると、SNSによって、本人の目に触れる機会が増えてしまったからではな… 続きを読む SNSがなくなっても、誹謗中傷はなくならない

抽象的な言葉は、年相応の言葉・表現を使って、分かりやすく説明をする教育

教育上、必要な表現を用いるとき、抽象的な言葉については、説明が難しい所ではあります。ですが、30人のクラスのうち、1人も理解できていなかった場合、大人になったら理解ができることと割り切ってしまって、学びを飛ばしてしまうの… 続きを読む 抽象的な言葉は、年相応の言葉・表現を使って、分かりやすく説明をする教育

先生は、友だちと仲良くしなさい、暴力はいけません、しか言えない

子どもの頃、大人になってもですが、自分で行ったことではないのに、自分のせいにされた、罪を擦りつけられたことなどの経験はありませんでしょうか。 殺害してしまった方の中には、このような経験が幼少期にあり、いつもそんな扱いを受… 続きを読む 先生は、友だちと仲良くしなさい、暴力はいけません、しか言えない

人は死に対しての本能はあるのか

誰もが「死」について一度は考えたことがあると思います。宗教的な価値観があるので、良い、悪い、正解、不正解がない世界ではないかと思います。この「死」について、殺害をしてしまった方が、「死」に対して、どのように考えているのか… 続きを読む 人は死に対しての本能はあるのか

怒りに任せてモノを殴ったり、人を殴ったりしても、根本的な解決にならない

殺害をしてしまった方が、冷静にご自身のことを分析し、怒りの解消法について、身をもって体験されたことをお話しいただいている内容があったので、ご紹介します。 「前に怒りって話したじゃないですか。過去の怒りが残っていて、それで… 続きを読む 怒りに任せてモノを殴ったり、人を殴ったりしても、根本的な解決にならない

犯罪者は、生まれたときから運命が決まっていたと考えるべきか?

犯罪学のはじまりとして、確かイタリアのお医者さんが、犯罪者の顔は決まっているのではないかという考えがありましたが、顔で決まっているということであれば、生まれ時から、犯罪をしてしまうとも言えるのではと思ったことがあります。… 続きを読む 犯罪者は、生まれたときから運命が決まっていたと考えるべきか?

戦争は犯罪行為になるのか

殺人を犯してしまった方は、他の人との違いをどのように考えているのか、一例として知ることができる内容がありましたので、ご紹介します。 (殺人に対する感覚が人と違っていると思うか?それとも人は皆同じだと思うか?) 「…普通で… 続きを読む 戦争は犯罪行為になるのか

殺人者は、自分を止めて欲しいと願っている

人は生まれながらにして、人と協力して生きていこうと思ったり、人と感動を分かち合いたいと思ったり、人のためになることをしたいと思ったりするような本能がDNAに埋め込まれているのが、進化の過程であるそうなのですが、中には、そ… 続きを読む 殺人者は、自分を止めて欲しいと願っている