世界でいちばん犯罪が少ないアイスランドは警察官のおかげ?

日本で、人とのすれ違いによって起こる犯罪が悲しすぎると思い、そういった犯罪を減らしたいという気持ちで、答えを探している中、アイスランドは、世界でいちばん犯罪が少ないということを知りました。 ずっと何故なのか?と思っていま… 続きを読む 世界でいちばん犯罪が少ないアイスランドは警察官のおかげ?

犯罪者は、生まれたときから運命が決まっていたと考えるべきか?

犯罪学のはじまりとして、確かイタリアのお医者さんが、犯罪者の顔は決まっているのではないかという考えがありましたが、顔で決まっているということであれば、生まれ時から、犯罪をしてしまうとも言えるのではと思ったことがあります。… 続きを読む 犯罪者は、生まれたときから運命が決まっていたと考えるべきか?

アメリカは個人の権利が保証されている社会だから、まずは他人を信じるという発想が生まれ、信頼関係を築きやすい

アメリカは、みんなオープンな性格で、すぐに友だちになれる風土なのに対して、日本は、目の前に壁があり、気難しい感じだが、親切であるというような、国によって、異なる印象が、人それぞれ感じるものがあると思います。 こんなにも違… 続きを読む アメリカは個人の権利が保証されている社会だから、まずは他人を信じるという発想が生まれ、信頼関係を築きやすい

会議の無駄をなくす進め方「みんなでひとつのことを考える」

私の経験では、会議中に悪口大会のようになってしまったり、ただの報告会になったり、やってよかったと思うことが少ないので、これならやらない方がマシだなとずっと思うことがありました。業務事項だけであるならば、書面で済ませればい… 続きを読む 会議の無駄をなくす進め方「みんなでひとつのことを考える」

全知全能の神は、ほんとうに存在するのか

日本ではあまり宗教の馴染みの薄い文化であると見解しています。海外に行くと「宗教は?」とすぐに聞かれます。その宗教の思想が、その人の生き方、価値観、ベースとなっていることから、宗教を知ることによって、どのようにコミュニケー… 続きを読む 全知全能の神は、ほんとうに存在するのか

日本は、あいさつが出来て当たり前の国

前回の記事(あいさつは企業の武器になるか?)からの続き「人的コミュニケーション」について紹介します(『小さな会社のためのマーケティングの教科書だ!』のp.187)。 フレンドリー・サービスは、あって当たり前ということで、… 続きを読む 日本は、あいさつが出来て当たり前の国

収納場所を壁につくる

インテリアの本や、雑誌を見ていると、フォトジェニックなのは、どうしても海外の部屋が「美しい」と脳みそが言ってしまっている自分がいます。これは、本能ではないかと思っています。 では、海外と同じようなことを日本でやろうとする… 続きを読む 収納場所を壁につくる

刑務所も育て直しの教育の場になるべき

前回の「非行と行為障害~医療少年院の現場から~」奥村雄介(関東医療少年院)と同じ内容の続きになります。 以前、少年院についてのことを書いたことがあるのですが、ここでも載っておりました。医療少年院について、かなり分かりやす… 続きを読む 刑務所も育て直しの教育の場になるべき

結局、日本の教育方法で非行・犯罪が起きていると言っていいのではないでしょうか

前回からの続きになります(2001年に開かれた、日本犯罪心理学研究会第39回大会の発表論文集の中の、徳島文理大学の犬塚石夫さんの企画、司会による、「シンポジウム:発達と非行」にて、自己統制力についてのワードが上がっていた… 続きを読む 結局、日本の教育方法で非行・犯罪が起きていると言っていいのではないでしょうか

照明は天井にあるモノであると決まっている

『「光の家具」照明』では、著者による照明についての価値観がつづかれています。その中で、個人的に参考になった意見があったので、ご紹介します。 “照明はなぜか、忘れられがちな家具になってしまう。なぜそうなるのだろう。 その理… 続きを読む 照明は天井にあるモノであると決まっている