構ってもらうために嫌な行動をとる子(人)を治す消去療法が極端すぎる

子どもが、親に構ってもらいたくて、親が嫌がることをわざとしてきたり、恋人の気を引きたくて、やめて欲しいとお願いしていることをしてしまう方に対しての対処法として、消去療法があったのでご紹介します。 もし望ましくない行動が正… 続きを読む 構ってもらうために嫌な行動をとる子(人)を治す消去療法が極端すぎる

子どもは母親を喜ばせたいと思って行動している

母と子の関係は、家庭の数だけ存在していると思いますが、子どもは本能的になのか、社会的になのか、生きていくために、側にいる大人(母)の様子を見て行動をしていると伺えることがあります。 全ての子どもが同じ性格なワケがありませ… 続きを読む 子どもは母親を喜ばせたいと思って行動している

親の価値観が子どもの未来を変える

前回の続きで、日経新聞に載っていた東京大学准教授の山口慎太郎さんによる、経済学者からみた幼児教育のメリットについて、紹介していきます。今回でこのテーマは終了となります。   親が十分な情報を持っていたとしても、… 続きを読む 親の価値観が子どもの未来を変える

乳幼児の発達には、大人と1対1で触れ合うことが重要

令和元年7月31日(水)の日経新聞に、東京大学准教授である山口慎太郎氏が綴った、人材投資としての保育③の内容に、乳幼児の発達について紹介されていました。 “イタリアのボローニャ地方で2000年代に実施した幼児… 続きを読む 乳幼児の発達には、大人と1対1で触れ合うことが重要

ロボットに子守をさせるのはあり?

『つながっているのに孤独 人生を豊かにするはずのインターネットの正体』では、未来のテクノロジーについても考えさせられる機会を与えてくれています。 “ロボットに子守をさせたいと思う理由は何だろう?これまで述べて… 続きを読む ロボットに子守をさせるのはあり?

良かれと思ってやっていることが、他人の人生に影響を与えている

アルフレッド・アドラー氏が、言葉を残している中にこんな言葉がある。 「この子は言葉を覚えるのが遅いので…」と母親が子どもの通訳を買って出る。すると子どもは自分で話す必要がなくなり、本当に言葉が遅くなるだろう。 全く持って… 続きを読む 良かれと思ってやっていることが、他人の人生に影響を与えている

嘘を許せることが重要である

『子どもはなぜ嘘をつくのか』を読んで、付箋を貼っているのだが、その付箋が最後を迎えました。エピローグで述べられている、本当に最後の部分になります。 大人でも他人の情報をすべて知ることなどできないが、自分の子どもたちに関し… 続きを読む 嘘を許せることが重要である

子どもがつく嘘の意味とは

子育てをしている時に、子どもが明らかな嘘をつくとき、あなたなら、どう思うだろうか。裏切られた気持ちになってしまうだろうか。つい先日(1週間以内くらいです)に、日本で起きてしまった次男に対して母親が足で蹴る、踏みつけるとい… 続きを読む 子どもがつく嘘の意味とは

貧困(格差)は子どもにとって最も最悪な環境である

ついこの間のバラエティ番組(「アメトーーク」)でのテーマが、貧乏芸人でした。バラエティ番組なので、笑えますが、実際の当人たちは、笑えないことだったと思います。 望んでその生活をしているのなら、何も言えませんが、この貧困が… 続きを読む 貧困(格差)は子どもにとって最も最悪な環境である

オトナは「今幸せだ」になるだろうか?

2018年12月17日(月)の日経新聞に、「小学校高学年「今幸せ」9割」という記事が載っていました。 この記事の内容は、すべてご紹介することはできませんので、上記のリンク先を見ていただければと思います。 面白いデータだと… 続きを読む オトナは「今幸せだ」になるだろうか?