セルフコントロールを欠く者は犯罪機会があれば、犯罪を起こしやすい

『犯罪心理学研究 第56巻 特別号(2018)』p.164に載っている 関嵐月、岡本英生氏の「自己嫌悪感、セルフコントロールと逸脱行為の関係について」をご紹介します。 この研究では、自己嫌悪感と逸脱行為との関係を明らかに… 続きを読む セルフコントロールを欠く者は犯罪機会があれば、犯罪を起こしやすい

セルフコントロールを大人になるまでに教育の場で身につけるプログラムをして欲しい

前回の「非行と行為障害~医療少年院の現場から~」奥村雄介(関東医療少年院)と同じ内容の続きになります。医療少年院での、教育プログラムについて、詳しい内容が載っていたので、ご紹介します。 “教育プログラムについては、非行の… 続きを読む セルフコントロールを大人になるまでに教育の場で身につけるプログラムをして欲しい

男児は、父親の存在を必要としている

前回のつづきになります。 前回では、自己統制(セルフ・コントロール)についての内容でしたが、今回は、この自己統制が低いことで、犯罪行為が起きやすいと考えられるとして、この自己統制が低いことは、育った家庭環境が影響している… 続きを読む 男児は、父親の存在を必要としている

整理整頓、掃除をするだけで、精神が安定する説

部屋の片付けができない、掃除が忙しくてできないという方に、個人的に言っておきたいことがあります。   こちらの画像は、イタリアの週末に行われている市場です。 イタリアの街の中では、あちらこちらに広場があり(この… 続きを読む 整理整頓、掃除をするだけで、精神が安定する説