親が買い与えるモノと欲しいモノのズレで万引きが起こる

万引きをする際に、男子と女子で違いがあるようです。女子は現実的で、男子はゲーム性があるように感じます。違いについては、次の通りです。 「自分だけお金を出すのはつまらない。損だ」という動機は、女子の万引きの動機としては比較… 続きを読む 親が買い与えるモノと欲しいモノのズレで万引きが起こる

The Sims 4の不思議

PCゲームのThe Sims 4を、3連休の中でプレイをしました。 セカンドライフ的な感覚でプレイしているよりも、意志のある赤の他人を見守りながら、行動を操作するというような感覚に近いと思います。 設定がうまくできている… 続きを読む The Sims 4の不思議

思っているだけでは体験装置でゲームをしているのと同じこと

今の人生には、何かが欠けているという感覚がある人は、多いのではないでしょうか。 私の人生は「こうありたい」「本当はこうではない」と、理想があって、現実の差異を感じている人だっていると思います。 ただ、「こうありたい」と思… 続きを読む 思っているだけでは体験装置でゲームをしているのと同じこと

教会は懺悔する場所だけじゃない

『イギリス人はどう遊んできたか「遊び」の社会史―娯楽に見る貧富の格差』の中で、気になった内容を、ぶつ切りに紹介していきます。   イギリスの娯楽の歴史上、いつの時代も、教会は、貧しい者の擁護者であったのだそうで… 続きを読む 教会は懺悔する場所だけじゃない

人は人、みんな他人

写真:原宿のギャラリーにある並べられた椅子 子どもの頃には、「ウチはウチ、他は他」と言われたことを覚えている。 そして、ウチの中では、ルールがあるが、だが、親子だからって、同じ考えを持っていると思っている大人がいることが… 続きを読む 人は人、みんな他人

教育は、学校と家庭の共同作業

写真:江古田にあるカフェ 子どもが学校にいない時間は、両親が教育をする責任がある。 その教育と考える内容は何だろうか。 学校の宿題をやったのかどうかを、確認することが多いのではないだろうか? ゲームばっかりやってないで、… 続きを読む 教育は、学校と家庭の共同作業

犯罪学は、さまざまな学問をもとにした学問である

写真:仲町台のホーム 「犯罪学(刑事学)」と言っても、さまざまなアプローチがあることから、犯罪学という分野自体の存在は、ない国もある。 日本も、この国のひとつであり(大阪にある大学では、プロファイリングなどを学ぶことがで… 続きを読む 犯罪学は、さまざまな学問をもとにした学問である