パートナーシップを考える

SDGs(エス・ディージーズ)で掲げている課題は、17個あるのですが、1から触れて、17も多いなと思っていましたが、今回で最後の課題となってしまいました。 最後の課題は、「グローバルなパートナーシップを活性化すること」で… 続きを読む パートナーシップを考える

目の前にいる人を尊重できる環境

SDGs(エス・ディージーズ)の17個をみてきましたが、ここにきて、「平和、正義と充実した制度機構はなぜ大切か」という、大きな課題があがってきました。   正義とか、平和というのは、それぞれの国によって、価値観… 続きを読む 目の前にいる人を尊重できる環境

ヒトが、みどり、いきもの、自然と共存できる環境

守るべき自然は、海だけではありません。緑を守らなければならないというのは、当たり前のように課題としてあがっています。 この自然に対してあがっている課題は次の通りです。 目標の内容は何ですか。 持続可能な形で森林を管理し、… 続きを読む ヒトが、みどり、いきもの、自然と共存できる環境

ずっと海をキレイにしたいと思っていた。

個人的な話なのですが、小学生の化学の授業で、イオンという存在に出会いました。私は、このイオンで、海がキレイになるんじゃないか?と本気で先生に相談したことがありました(ノート上ですが)。でも、他の生き物にも影響が及ぶから、… 続きを読む ずっと海をキレイにしたいと思っていた。

気候変動に合わせて人間ができること

気候変動が起きているというのは、ちゃんと分かっていなくても、薄々はみなさん分かっていることではないかと思います。 個人的には、この気候変動は、人間によって引き起こしてしまったものなのか、それとも、天体的な寿命のようなもの… 続きを読む 気候変動に合わせて人間ができること

現在のライフスタイルが本当に理想のカタチなのか考える必要がある

廃棄されている食料を日本国内でも見かけたことはないでしょうか。給食などの食べ残しはもちろんですが、スーパーや、コンビニなどの食料品なども、賞味期限が過ぎてしまうと、売り出すことができないので、廃棄することになります。期限… 続きを読む 現在のライフスタイルが本当に理想のカタチなのか考える必要がある

人間が住み続けられるマチづくり

個人的には、東京も人間が住みやすい環境であるか、と問われると、胸を張って「はい!」と言えない自分がいます。 もちろん、アフリカに比べたら、水もあり、有り余るほどの食べ物もあり、贅沢な暮らしはできませんが、生きていくには最… 続きを読む 人間が住み続けられるマチづくり

具体的な世界平和のカタチ

世界が平和になることは、皆さんが望んでいることだと思っています。ただ、その平和のカタチが、それぞれで異なるため、戦争が起きていると考えられます。 「SDGs(エス・ディージーズ)」では、この世界平和について、具体的な道筋… 続きを読む 具体的な世界平和のカタチ

貧困を根絶するためには、産業が中心的役割を果たす

前回の記事で「どこでも仕事のある世界」にも、紹介しましたが、この「SDGs(エス・ディージーズ)」の取り組みは、全てが繋がっていて、どれか一つでも解決すると、繋がって他の問題も解決していくという内容であると思っています。… 続きを読む 貧困を根絶するためには、産業が中心的役割を果たす

世界中の電球を省エネ型にすれば、毎年約12億7,334万4,652円節約できる

電球をLEDなどにすることで、世界で、毎年約1,200億ドルで、日本円にして、約12億7,334万4,652円(2019年9月3日現在)と言われています。 これだけ、節約ができれば、その分他の16の活動に投資することがで… 続きを読む 世界中の電球を省エネ型にすれば、毎年約12億7,334万4,652円節約できる