イタリア(レッジョ・エミリア)では、色ごとに整理整頓をしていましたよ

前回(人間は単調であることで精神が落ち着き、単調であることで退屈になってしまう)は、単調すぎると退屈になってしまうという、人間のわがままを考える収納を考えましたが。イタリア(レッジョ・エミリアにしか行ったことがないので、… 続きを読む イタリア(レッジョ・エミリア)では、色ごとに整理整頓をしていましたよ

乳幼児の発達には、大人と1対1で触れ合うことが重要

令和元年7月31日(水)の日経新聞に、東京大学准教授である山口慎太郎氏が綴った、人材投資としての保育③の内容に、乳幼児の発達について紹介されていました。 “イタリアのボローニャ地方で2000年代に実施した幼児… 続きを読む 乳幼児の発達には、大人と1対1で触れ合うことが重要

恐ろしい自己同一化現象

前回の『イタリア現代思想への招待 (講談社選書メチエ)』の本からの「幸福の考え方」で紹介した、苦痛についてですが、苦痛から、考えられることが幸福以外にもあります。   ”苦痛はしばしばわたしたちを引き裂き混乱さ… 続きを読む 恐ろしい自己同一化現象

幸福の考え方

幸福のことを考えるのに、生まれた国によって、幸せの形が異なるに違いない。『イタリア現代思想への招待 (講談社選書メチエ)』では、国ができる起源といっても過言ではない、宗教関連についての考え方が載っておりました。 &nbs… 続きを読む 幸福の考え方

犯罪学は、さまざまな学問をもとにした学問である

写真:仲町台のホーム 「犯罪学(刑事学)」と言っても、さまざまなアプローチがあることから、犯罪学という分野自体の存在は、ない国もある。 日本も、この国のひとつであり(大阪にある大学では、プロファイリングなどを学ぶことがで… 続きを読む 犯罪学は、さまざまな学問をもとにした学問である