「ありがとう」「助かった」の言葉が人を救う

前向きに人生を生きる方法的な啓発本で、1日の終わりに、「ありがとう」と思うことを書き出してみる的なことがありますが、実は、この「ありがとう」と思うことは、人が絡んでいる場合には、本人に伝える方が、お互いがハッピーになれる… 続きを読む 「ありがとう」「助かった」の言葉が人を救う

問題探しは、人権問題に発展する

アルフレッド・アドラー氏の考え中には、同感することが多いです。 人の心理は物理学とは違う。 問題の原因を指摘しても、勇気を奪うだけ。 解決法と可能性に集中すべきなのだ。 アルフレッド氏は、よく「勇気」という表現を使用しま… 続きを読む 問題探しは、人権問題に発展する

犯罪者の心も“善”である

犯罪者は0歳児の時から始まっているという事を、「ホンマでっか!?」などの番組で聞いた事があり、そこから、教育について興味を持ったのですが、子どもの姿を見ていると、大人も同じであると、個人的には思っています。  … 続きを読む 犯罪者の心も“善”である

アドラー式のしつけ方法

子どもへのしつけについては、様々な方法がありますが、アルフレッド・アドラー式のしつけの方法が100の言葉に載っていました。   罰を与えるのではない。 結末を体験させるのだ。 子どもが食事の時間になっても帰って… 続きを読む アドラー式のしつけ方法

良かれと思ってやっていることが、他人の人生に影響を与えている

アルフレッド・アドラー氏が、言葉を残している中にこんな言葉がある。 「この子は言葉を覚えるのが遅いので…」と母親が子どもの通訳を買って出る。すると子どもは自分で話す必要がなくなり、本当に言葉が遅くなるだろう。 全く持って… 続きを読む 良かれと思ってやっていることが、他人の人生に影響を与えている

キレる状態は、自分で決めているにすぎない

写真:新宿の一角 人生は、楽しいときもあれば、辛いときもある、その人生について、アドラー氏の考えは、次の通りです。   人生が困難なのではない。 あなたが人生を困難にしているのだ。 人生は、きわめてシンプルであ… 続きを読む キレる状態は、自分で決めているにすぎない

個性を認めるなら、個人の考えに首を突っ込むな

写真:品川ラッシュ 個人を尊重し、個性を認める。 女でも、男でも関係なく、その人間を尊重すること。 尊重するということは、どういうことなのか。 アルフレッド・アドラー氏は、他人に対して、こう言っている。 「相手があなたを… 続きを読む 個性を認めるなら、個人の考えに首を突っ込むな