居心地のよい空間は人それぞれ異なる

『ハーバードの心理学講義』では、2名の理想の空間について述べられており、理想をそれぞれ語っています。そのひとつが次の通りです。 他者との親密な接触は人間の普遍的な要求であり、幸福度にとって不可欠だというのが、彼の主張でし… 続きを読む 居心地のよい空間は人それぞれ異なる

階段に本棚をつくり、そこで本を楽しむ空間にしてしまう

『& Premium』2020 MAR「暮らしを楽しむ部屋に、整える。」インテリア特集の中で気になった内容をご紹介します。   以前に、階段を収納に使うというアイディアをいくつか出しましたが(階段の有効… 続きを読む 階段に本棚をつくり、そこで本を楽しむ空間にしてしまう

殺風景な空間は、個性的な照明を置くだけで印象的なお部屋になる

『& Premium』2020 MAR「暮らしを楽しむ部屋に、整える。」インテリア特集の中で気になった内容をご紹介します。   「物が、すぐに使える場所にある家。」のテーマなのですが、この内容自体は、行… 続きを読む 殺風景な空間は、個性的な照明を置くだけで印象的なお部屋になる

真っ白な壁紙に背の高い植物を密集させるとミスマッチになる

『& Premium』2020 MAR「暮らしを楽しむ部屋に、整える。」インテリア特集の中に興味深いことがありましたので、ご紹介します。 「有機的なものとアートを混ぜ合わせて。」という内容では、そのタイトルの通り… 続きを読む 真っ白な壁紙に背の高い植物を密集させるとミスマッチになる

心地よい職場環境の提案

『FIGARO  Japan (2020年3月発売)』のテーマは、「世界はしてみたいコトでありふれてる。」なのですが、その中で、“暮らすように、心地よく働く”という内容があり、個人的には、まったくもって同感でしたので、ご… 続きを読む 心地よい職場環境の提案

窓の近くにテーブルを置く

インテリア雑誌、本を見ている際に、この環境は素敵だなと思った配置関係があります。 窓の近くにテーブル(ダイニングテーブル)をセッティングすることです。 どんな場所であっても、この配置をすると、どのご家庭でもマッチし、失敗… 続きを読む 窓の近くにテーブルを置く

濃いブラウンとホワイトは合わない

インテリア雑誌をパラパラと見ていて、何か合わないなと思った色の組み合わせがありました。 真っ白な壁と、深い色味のブラウンの家具との相性が、個人的には合わないと思いました。カフェ・オレだと美味しそうと思うのですが、面積の問… 続きを読む 濃いブラウンとホワイトは合わない

清潔感のあるキッチンとは

「キッチンは清潔感が大事」というのは、言うまでもありません。 必要最低限のものしか置いていない、スッキリとしたキッチンであったり、たくさんのキッチン道具が置いてあるキッチン、料理屋さんなどで見かける、たくさんの鍋が吊るさ… 続きを読む 清潔感のあるキッチンとは

部屋が寂しいと感じたら、観葉植物、絵画、置物などを置く

ミニマリスト(コトバンクより)の方は、最小限の服、最小限のスキンケアというように、最小限の生活を送る方であり、結果として最小限の家具、内装になることになります。 タイトルにした「部屋が寂しいと感じたら」というのは、意図し… 続きを読む 部屋が寂しいと感じたら、観葉植物、絵画、置物などを置く

襖(ふすま)の枠だけ残してガラスにすれば、和も洋もイケる折衷案

前回の「間仕切りを本棚にする」の反省をいかして、タイトルから何が書いてあるのか分かるようにしました。このテーマも、以前に少し話題にした内容かもしれません。 現在の日本では、フローリングの需要が増え、主流となっているのでは… 続きを読む 襖(ふすま)の枠だけ残してガラスにすれば、和も洋もイケる折衷案