犯罪心理学・社会心理学・教育・文化・インテリア・ビジネス

  1. 新着順
  2. おすすめ記事

自分らしく生きるとは

『ハーバードの心理学講義』では、本来の自分、理想の自分、パーソナルなプロジェクトのバランスの取り方などが紹介されています。私自身が忘れっぽい性格である…

自分に戻るための場所を毎日つくる

子育てをしている方は、口を揃えて「自分の時間なんてない」と訴えています。もし、共働きで、子育てをしながら、働いている方にとっては、自分の時間をつくることは困難…

自分らしくない行動をとった人間の末路

本来の自分を隠すことはできない(本当の自分を抑えることは出来ない)ようなのですが、本来の自分とは異なる行動をとり続けた場合の話があったので、ご紹介します。…

本当の自分を抑えることは出来ない

社会で生きていくために、本当の自分を隠して、人間と接することは、めずらしいことではないと思います。ですが、心理学的には、本当の自分を抑えることによって…

「価値観の見直し」=「人間関係の見直し」

若い頃に海外で過ごした経験や、世界一周をした経験などをした方の話を聞く機会があったのですが、中身のない話ばかり(これも価値観の違いでしょう)で、海外に行った経…

フィンランドの「いじめ」問題

前回の「なぜフィンランドが世界一なのか?」の続きになります。学力世界一とされているフィンランドですが、この学力が評価されているのは、小学…

性に合っている生き方が幸せな人生の近道

妻としては、夫が出世できるように、男として立てながら、倹約して家庭を支えることが仕事であると、現代社会でも昔と大きく変わらない風潮だと思います。私の周りでは、…

信頼できる人間が側にいない

『つながっているのに孤独 人生を豊かにするはずのインターネットの正体』では、テクノロジーと人間の関係について考察してくれている著書になります。現在になっ…

ママの愛が、世界を救う

著書『フィンランドの教育力』のなかに、個人的に心あたたまる、嬉しいエピソードがあったので、ご紹介したいと思います。著者の「リッカ・パッカ…

子育てで見逃してはいけないこと

犯罪行動を犯してしまう、きっかけの中には、さまざまな要因が考えられるようですが、その中に「嫉妬」というきっかけが存在するということで、『犯罪者プロファイリング―…

犯罪者にしない子育ての成功とは

『犯罪学研究 -社会学・心理学・遺伝学からのアプローチ-』(P.237)では、子育ての必要条件として、次のように紹介していました。Gottfr…

ごっこ遊びの重要性

前回からの続きになりますが、『犯罪者プロファイリング―犯罪行動が明かす犯人像の断片』の中では、子どもの嫉妬の感情について、どのようにして向き合えばいいのかと…

フィンランド式、子育てルール

フィンランドの教育ばかりが、注目されてしまいますが、もっと密なところで、親子感の子育て方法を、ご紹介します。『フィンランドの教育力』の著…

PAGE TOP