犯罪心理学・社会心理学・教育・文化・インテリア・ビジネス

お金を稼ぐ意味

男性は特に、お金を稼ぐ能力があるかないかで、社会の中でも、家庭の中でも地位が確立されることがあるので、本能ではないかとも考えられます。

ですが、お金をたくさん持っているにも関わらず、幸せではなさそうな方もいらっしゃいますし、詐欺をする方もいらっしゃいます。幸せになるために必要なお金ですが、健全にお金を稼ぐためにはどうしたらいいのでしょうか。

お金を稼ぐということは、競争に勝ったり、もっと簡単で効率的に儲ける方法を考えたりすることではなく、自分に正直になり、才能と世界と分かち合うことなのです。その結果、どこへ行っても喜びを深めることができるようになるでしょう。つまり、あなたがもらうお金は、クライアントや顧客の純粋な感謝の表れなのです。

一瞬で人生を変える お金の秘密 happy money』(著)本田健 p.102

お金を払う人が満足をしてくれて、その対価が報酬であるので、満足させられることをする必要があります。

とても考えはシンプルで、ご自身が持っている能力で、報酬をもらうというのが健全な稼ぎ方になるのではないかと思います。

能力が話術である場合には、人を騙してお金をもらうという方法をされている方もいらっしゃいますが、人を騙して得たお金は、お互いにとって気持ちのよいお金ではありません。騙された経験のある被害者の方が、逆に誰かを騙してお金を得ようとする行動も考えられます。ですが、被害を受けた気持ちが分かっているために、自分が人に対して、その気持ちを味合わせていることになります。本当にそれで満足なのでしょうか。刑務所に入るという代償を背負ってでも人に、嫌な思いをさせることで、本当に幸せになれるのでしょうか。その後、胸を張って生きていけますでしょうか。友人や、家族と一緒に過ごせるでしょうか。

話がそれてしまいましたが、どんなお金をいただくのかで、同じ100万でも、価値が異なる100万ではないかと思います。

本の最近記事

  1. 被害を受けて加害者になった受刑者の声

  2. 再犯を繰り返す人は罪の意識が深まらない性質がある

  3. 成人の裁判所には、更生に向けての対応が必要であるかどうかを考えてくれる人がいない

  4. 世界で最も幸せな国のひとつ(だった)ブータンの価値観

  5. マネーゲームから抜け出す方法

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP