犯罪心理学・社会心理学・教育・文化・インテリア・ビジネス

  1. 健康

ダイエット商品は顧客とつなぎとめておくための偽の食事

健康的でいるためには、加工されていない自然のままを丸ごといただくのが良いと言われていますが、手っ取り早くダイエットを成功させたいと思っている方には、痩せ菌を増やすなどのダイエット商品を手に取る方も多いと思います。

人間は人工的に作られたものではなく、自然の有機物であるため、自然体には自然の食事のものを摂取することが自然です。

ダイエット食品については、次のようなことが言われています。

これほど限定された食事を続けるのは、いうまでもなく大変だ。高たんぱく質ダイエットをしている人は、往々にして食事代わりに飲むシェイク飲料やバー、プロテインパウダーに頼ることになるが、これらはただ高度に加工された“にせの食べ物”だ。「オプティファースト」「スリムファースト」「エンシェア」と行ったダイエット商材は、栄養を阻害する商品がひしめく商業界の、ほんの一例にすぎない。こうした商品は減量の効果を長続きさせるものではなく、加工された混合飲料に顧客をつなぎとめておくことを意図しているだけのものだ。

トロント最高の医師が教える世界最新の太らないカラダ』ジェイソン・ファン(著) p.384

加工にも、高度、低度があるというのがあるのは、知りませんでした。ダイエットに、プロテインバーや、プロテインを置き換えていただいている人もいると思います。

加工されている食事が健康とは離れると考えると、プロテインは健康食品とは言えないのかもしれません。

健康の最近記事

  1. 自分に戻るための場所を毎日つくる

  2. 自分らしくない行動をとった人間の末路

  3. 人間は自身の評価基準に当てはまらないことが発生すると不安を感じる

  4. ダイエット方法を組み合わせて効率的に痩せてみたい

  5. 自分の気持ちに自分で気が付く時間が瞑想

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP