犯罪心理学・社会心理学・教育・文化・インテリア・ビジネス

地域密着をすることで、リピーターが自然と増やせる

コロナだって、コロナじゃなくたって、「業績をあげたい」気持ちは変わらないと思います。業績を上げる方法のひとつとして「地域密着」があります。

顧客満足度100%を目指す」「リピーターになって欲しい顧客を継続的接触する方法」では、新規顧客を増やすより、リピーターを増やす方が業績が上がる話がありましたが、このリピーターを上げる方法のひとつに、次のような地域密着があります。

地域との密着を武器にする具体的な方法は多様である。たとえば、

●地場産品の販売

●地元産の素材を利用した商品開発

《中略》

●地域内の異業種連携

●地域住民を対象としたセミナーの開催

《中略》

どのような方法をとるにせよ、前提となるのは、地域に深く入り込み、「地域の人々の信頼を得よう」「地域に貢献しよう」という思いだ。地域特性やニーズを徹底的に把握して、それをいかにマーケティングに生かしていくか、知恵を絞ることが大切である。

小が大を超えるマーケティングの法則』岩崎 邦彦 (著) p.176

この内容の対象は、大きな企業ではなく、中小企業になります。

大切なことは、イメージアップのため、業績アップのためだけではなく、お互いにとってのアップが、Win-Winであることではないかと思います。

地域にある中小企業は、地域の一員となるので、地域の人と協力することは自然な流れではないかと思います。都心であっても、都心ごとの地域性があるので、そこに馴染むことによって、自然とリピーターが増えるということではないかとも思います。

本の最近記事

  1. 人と触れ合うことでアイデンティティが育まれる

  2. パーソナル・プロジェクト(現在自分が取り組んでいる行動を思いつくままに列挙してみる編)

  3. パーソナル・プロジェクトを書き出してみる

  4. さまざまな行動を取る自分を許してください

  5. 自分を変えたいと努力している人は抑うつを感じやすくなる

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP