感謝の気持ちを伝えることが、ブランドイメージアップにつながる

現在では、サステナブルな活動から、SDGsの取組をしているとアピールしている会社が増えましたが、こういった取組をしていて当たり前の時代がすぐそこまできています。 世界で取り組もうとしている共通の指針ができたので、企業も取… 続きを読む 感謝の気持ちを伝えることが、ブランドイメージアップにつながる

ライセンス料をもらうビジネスモデル

前回の記事(ブランディングを厳密にしすぎることで、未来を潰す可能性があります)では、制限を厳しくするのではなく、受け入れて一員としてアイデアを共有するというビジネスの形をご紹介しました。 アイデアを形にして、独自でパチモ… 続きを読む ライセンス料をもらうビジネスモデル

ブランディングを厳密にしすぎることで、未来を潰す可能性があります

自分の周りの人で、気が合わない人なんて、たくさんいると思います。それが日本中、世界中にまで拡大したら、気が合わない人の割合の方が多くなるかもしれません。そういった方々に対して、排除をするのか、取締るのか、本人の信念による… 続きを読む ブランディングを厳密にしすぎることで、未来を潰す可能性があります

無料版の機能があまりにも制限されている場合には、商品は売れない

戦略を立てる際には、価値のあるもの、効果のあることをする必要があると思います。何がダメで、何がいいのか、そんな正解が載っている教科書はありませんが、成功例や、失敗例を見ていくことで学びにはなると思っています。 購買意欲を… 続きを読む 無料版の機能があまりにも制限されている場合には、商品は売れない

知名度を上げる、認知度を広めるために規制、制限をしない

好きなことをビジネスにすることができたら、このビジネスで豊かな生活をしたいと誰もが思います。そのためには、いろいろな人に自分の活動、ビジネスを知ってもらう必要が出てきます。 ただ単に広告を貼ればいいのか?海外のロックバン… 続きを読む 知名度を上げる、認知度を広めるために規制、制限をしない

AKBがヒットした(している)背景

個人的には、アイドルは歌がうまい、歌唱力がある、個性がある人であって欲しいという願望があるので(見た目も美しいとよりアイドルなのではないかと思います)、どうしても、AKBなどのアイドルを見ると、これが時代なのかと思ってし… 続きを読む AKBがヒットした(している)背景

まったく新しいモノは、利用者にサービスを紹介してもらう方法で広めてもらう

サービスを始めるとき、サービスを開発したとき、そのサービスを販売するには、広告費を投資して、世間の人にサービスを知ってもらう行動をとるのは、一般的な動きではないかと思います。 有名なドロップボックスを開発した会社は、次の… 続きを読む まったく新しいモノは、利用者にサービスを紹介してもらう方法で広めてもらう

どんなにキャッチーでも、個性が死んでしまっては意味がない

マーケティングや、会社戦略のために広告はキャッチーになることがあります。目立たせるために、知ってもらうために、リスクはあるが仕方がないと(現在の戦略では、このような形は少なくなりましたので参考までに)。戦略的な行動を取っ… 続きを読む どんなにキャッチーでも、個性が死んでしまっては意味がない

まったく新しい人材で構成すれば、イノベーションを起こせる

コロナの影響によって、従来の方法では生き残れないという危機感が、どなたにもあるかと思います。むしろ業績が上がったと言う企業もある中で、どんなリスクでも乗り越えられる準備が、今は必要なのではないかと思っています。 珍しいミ… 続きを読む まったく新しい人材で構成すれば、イノベーションを起こせる

叱る、怒るは、相手を見下し、話合うことを放棄した行動である

思い通りに人が動かなかったり、コトが進まないことで、叱ったり、罰したりして、人を動かそうとするのは、実はもっとも簡単な方法とされ、パワハラの問題があったとしても、現在はいまだに、この方法が多く見受けられます。上司と部下、… 続きを読む 叱る、怒るは、相手を見下し、話合うことを放棄した行動である