苦手なことに向き合うためのプライベートな空間は、1人1部屋必要である

子ども部屋に勉強机を用意して、そこで勉強をするのと、リビングで人がいるところで勉強をするのと、リビングの方が勉強が捗る(はかど)というテレビの特集をみたことがあります。 それでは、みんなが同じようにリビングで勉強をする方… 続きを読む 苦手なことに向き合うためのプライベートな空間は、1人1部屋必要である

苦手な場面で動揺していない精神力があれば、自らうまく成し遂げることができると確信を持てるようになる

「やればできる!」とか、「きみならできる!」と目上の方から言われたとき、個人的には、そんなこと言われなくても、やりたいことだったり、やらないといけないことだったらやるし、「できそう」とか、「できなそう」とかは、自分の感覚… 続きを読む 苦手な場面で動揺していない精神力があれば、自らうまく成し遂げることができると確信を持てるようになる

自尊心を守るために、行動の前に保険をかけている

試験直前や、前日に「勉強してない」と言ってくる友だちはいませんでしたでしょうか。もしくは、言っていた方でしょうか。これは、試験後に自分が傷付かないための保険をかけている行為なのだそうです。しかも名前がついています。 他者… 続きを読む 自尊心を守るために、行動の前に保険をかけている

微妙な表情を読み取るには、ある程度の社会経験、文化の理解が必要

顔は笑いながら、発している言葉は怒っている竹中直人さんを見た子どもは、どんな風に気持ちを受け止めるのでしょうか。あの姿を見て、怒っているのか、笑っているのか、どちらでもないと思うのか、あの姿を理解するには、ある程度の社会… 続きを読む 微妙な表情を読み取るには、ある程度の社会経験、文化の理解が必要

○○大学出身だから採用を決める会社は危ない

大卒よりも、高卒の方が年収が上になる(全員ではない)という話もあるほど、現代社会では、実力主義、能力主義になってきているのではないかと感じながらも、いまだに学歴で採用を決めるところがあったのなら、そこの会社は危ないのでは… 続きを読む ○○大学出身だから採用を決める会社は危ない

人は自尊心を守る自己防衛のために、同じような境遇の人と一緒にいたくなる

女性は特に、ご自身の境遇、ステージによって、友達が変わってきます。ママになったら、ママ友ができ、シングルでキャリアを積んだ女性には、同じような女性、異性と気が付くと、一緒にいることが多くなっていくと聞いたことがあります。… 続きを読む 人は自尊心を守る自己防衛のために、同じような境遇の人と一緒にいたくなる

攻撃的な大人を見て男児の攻撃性が大幅に増え、女児の言葉による暴力が増える

暴力的なシーンを見せることは、子どもにとってどのような影響を及ぼすのか、今のところハッキリとした答えがないのが現状ですが、次の実験は少し確信を得ているのではないかと思ったので、ご紹介します。 攻撃的モデルは子どもたちの前… 続きを読む 攻撃的な大人を見て男児の攻撃性が大幅に増え、女児の言葉による暴力が増える

人は失敗している人を見て、同じ思いはしたくないと学ぶことが3歳からデキる

代理強化 観察学習者が学習したことを実行する際に、褒賞をもらう、罰を受けると言った他者の行動に与えられた結果を見聞きすることで、実行を促進または抑制すると言った影響を受けること。 『カラー版徹底図鑑 社会心理学』新星出版… 続きを読む 人は失敗している人を見て、同じ思いはしたくないと学ぶことが3歳からデキる

話を聞いてくれる人は、商品を買ってくれる人である確率が高い

今では、オレオレ詐欺が多いですが、少し前までは、アポなしで高い羽毛布団を売りつけてくるというセールスがありましたが(今でも残っているのかもしれませんが)、側から見ると「どうして買っちゃったの?」と、その行動を疑ってしまい… 続きを読む 話を聞いてくれる人は、商品を買ってくれる人である確率が高い

6人の子どもが「女男男女男男男」と「男男男男男女」の順で生まれる確率は同じ

何かを決断しなければならない場面になって、何の情報もなく選択することはリスクがあるので、スマホを取り出して、その決断しなければならないことに対して、ググることが一般的になったと思います。 この物事の判断や、決断をするのは… 続きを読む 6人の子どもが「女男男女男男男」と「男男男男男女」の順で生まれる確率は同じ