セルフコントロールを欠く者は犯罪機会があれば、犯罪を起こしやすい

『犯罪心理学研究 第56巻 特別号(2018)』p.164に載っている 関嵐月、岡本英生氏の「自己嫌悪感、セルフコントロールと逸脱行為の関係について」をご紹介します。 この研究では、自己嫌悪感と逸脱行為との関係を明らかに… 続きを読む セルフコントロールを欠く者は犯罪機会があれば、犯罪を起こしやすい

心理士は、その人を写す鏡の存在

自己統制について見てきたのですが、現在の研究はどのようになっているのかを確認するため、今のところの最新刊である『犯罪心理学研究 第56巻 特別号(2018)』を見てみました。 全体シンポジウムのテーマは、「凶悪犯罪の発生… 続きを読む 心理士は、その人を写す鏡の存在

仮説が合っているか軽く検証してみよう

前回からのつづきになります(『ここからはじめる実践マーケティング入門』p.110)。 今回は、仮説を立ててみた後に、その仮説を軽く検証してみようの巻です。   立てた仮説をここでいったん軽く検証しましょう。 そ… 続きを読む 仮説が合っているか軽く検証してみよう

信憑性のあるデータを探す方法

前回のつづきになります(『ここからはじめる実践マーケティング入門』p.108)。問題が上がった際には、仮説を立てることで解決に進むことができるという内容でしたが、今回は、仮説を立ててみて、その仮説に対する調査の仕方につい… 続きを読む 信憑性のあるデータを探す方法

課題に対して仮説を立てることで解決へ挑む

『ここからはじめる実践マーケティング入門』p.106では、マーケティングに対しての話になりますが、タイトルの通り、課題に対して仮説を立てることで解決へ挑むという内容をご紹介します。 「空が曇っている」ときに「雨が降りそう… 続きを読む 課題に対して仮説を立てることで解決へ挑む

一杯のコーヒーに求めるもの(コーヒーの価値)

『ここからはじめる実践マーケティング入門』のp.240に、1999年での論文(どこの誰、どんな方法で?は分かりません)の紹介が載っていました。 お店でコーヒーを飲むときに、人がお金を払う価値についての調査です。 &nbs… 続きを読む 一杯のコーヒーに求めるもの(コーヒーの価値)

未来の自分を表すコーディネート

つい先日、会社内でのイメージコンサルティングの研修の機会がありました。 内容としては、第一印象が重要であるということでした。 私個人としては、ファッションはこだわってしまうと、お金が続かないので、丈夫で清潔、飽きのこない… 続きを読む 未来の自分を表すコーディネート

窓の近くにテーブルを置く

インテリア雑誌、本を見ている際に、この環境は素敵だなと思った配置関係があります。 窓の近くにテーブル(ダイニングテーブル)をセッティングすることです。 どんな場所であっても、この配置をすると、どのご家庭でもマッチし、失敗… 続きを読む 窓の近くにテーブルを置く

濃いブラウンとホワイトは合わない

インテリア雑誌をパラパラと見ていて、何か合わないなと思った色の組み合わせがありました。 真っ白な壁と、深い色味のブラウンの家具との相性が、個人的には合わないと思いました。カフェ・オレだと美味しそうと思うのですが、面積の問… 続きを読む 濃いブラウンとホワイトは合わない

年俸だけが、夢ではない

小学生、中学生などが、「なりたい職業」としてランクインされるようになったYouTuberですが、他のランキングされている職業も見てみると、年俸の高い職業が多く上がっているように思えます(男子は特にその傾向があるような気が… 続きを読む 年俸だけが、夢ではない