管理職は、従業員を監視という概念をやめること

管理職と言っても、中間管理職になりますが、管理職と聞くと、上の方の立場で、社長と従業員の間に立ち、上からの依頼を着実に伝え、従業員がちゃんとやっているのかという管理をするというのが、この方々のお仕事なのではないかと一般的… 続きを読む 管理職は、従業員を監視という概念をやめること

ジョーカーを観た後に、ジョーカーが犯罪者であると言えるか

ジョーカーについて、以前にも、多くの人に観て欲しいというような内容の記事を書きましたが、もう少し考えてみたので、その内容を記載します。 私自身は、犯罪を犯してしまう人に対して、どうしてそのような心理になったのか、どうして… 続きを読む ジョーカーを観た後に、ジョーカーが犯罪者であると言えるか

アップルは商品を売らずに売っている

『売らずに売る技術 高級ブランドに学ぶ 安売りせずに売る秘密』では、アップルについての戦略も紹介されていますので、ご紹介します。   「お客様は体験を求めてアップルストアに来店され、その分、プレミアムを払ってく… 続きを読む アップルは商品を売らずに売っている

欧米の照明はシェイド・ランプがスタンダード

『「光の家具」照明 』の著者である、坂川さんは、欧米で使用されているシェイドランプに出会い、感激されています。それからというもの、坂川さんの照明のふつうは、シェイドランプになったほどです。欧米では、このシェイドランプがス… 続きを読む 欧米の照明はシェイド・ランプがスタンダード

日本は明るい照明の文化

『「光の家具」照明 』では、日本はまぶしい照明が多い!間違っている!と述べていらっしゃいます。 この本は、六本木のTSUTAYAで買いました。Amazonで価格を見たら、中古品しか売っておらず、安い価格は70円、高い価格… 続きを読む 日本は明るい照明の文化

TATを正常者が試みることで、自分で自分を分析する機会にもなる

前回のつづきになります。TATって何?と思われた方は、前回の記事を参照してもらえればと思います。 今回こそは、被検者の物語、分析結果をご紹介したいと思います。 カードの物語から、さまざまな項目に割り当てられていくのですが… 続きを読む TATを正常者が試みることで、自分で自分を分析する機会にもなる

「ジョーカー」をぜひ観てほしい!

前回のつづきになります。 被検者の物語、分析結果をご紹介する前に、被検者についての情報の詳細が載っていますので、そちらを先にご紹介します。 “被検者の面接時の印象は,おとなしいが,やや暗く,固い。面接時拒否的… 続きを読む 「ジョーカー」をぜひ観てほしい!

犯罪者の深層心理を知るためのテスト

犯罪を犯してしまった人に対してパーソナリティ理解をするために、TAT(Thematic Apperception Test)と呼ばれる投映法が存在しています。そのことについて、藤田宗和さんが発表している論文を見たのですが… 続きを読む 犯罪者の深層心理を知るためのテスト

無印良品が選ばれる理由

日本人ならば、誰でも一度は「無印良品」を利用したことがあるのではないかと思います。だいぶ前からですが、ファミリーマートにも、いくらかの商品が並んでいるので、より購入できる機会が増えていると思います。 この無印良品は、安い… 続きを読む 無印良品が選ばれる理由

遊びに行きたくなる場づくり

『売らず売る技術』では、お金があってもなくても行きたくなる場所づくりをすることが、販売促進、広告、宣伝効果にもなると提唱しています。 まずは、この「行きたくなるという場所」について、どのように認知してもらうか、ということ… 続きを読む 遊びに行きたくなる場づくり