犯罪心理学・社会心理学・教育・文化・インテリア・ビジネス

  1. レポート

貧困を根絶するためには、産業が中心的役割を果たす

前回の記事で「どこでも仕事のある世界」にも、紹介しましたが、この「SDGs(エス・ディージーズ)」の取り組みは、全てが繋がっていて、どれか一つでも解決すると、繋がって他の問題も解決していくという内容であると思っています。

特に問題視されている地域が、アフリカになりますので、今、日本でも投資をしてアフリカ開発を手がけているので、世界中で投資をすることで、まずは、農地開発、また、水道開通することが安定した生活につながると思います。持続可能な農地にするには、地元の方が知識を得て、地元の方が運営をしていくことで、安定した食料を得ることができる。そこから、産業が発展して行けば、働き手が必要になり、その働き手はアフリカの人々になり、仕事をするには、教育が必要になり、好循環が始まります。お金が回っていれば、医療にも投資することができ、より多くの命を、自分たちでなんとかすることができるようになります。

ただ、アフリカは、自然豊かな地域であるので、その自然をある程度残しながら、汚染の少ない産業を開発していくというのが、課題になるのではないかと思っています。

そう考えると、このアフリカの開発は、世界が一丸となって、持続可能な方法を見出していくという理想郷が出来上がるのではないかとも思います。

 

私たちには何ができるのですか。

基準を確立し、企業によるプロジ ェクトやイニシアティブの持続可能な管理を確保する規制を促進してください。

NGOや公共セクターと協力し、 開発途上国内の持続可能な成長の促進を支援してください。

産業があなたの暮らしと福祉にどのような影響を及ぼしているかについて考え、ソーシャルメディアを活用して、政策立案者にSDGsを優先課題とするよう求めてくだ さい。

問題は、個人の力ではどうすることもできません。

安倍さんありがとう。他の総理大臣であったら、同じことをしてくれたかは分かりませんが、日本は借金まみれであっても、十分な暮らしができるのですから、不思議です。私たちの税金で、世界を救うために使ってくれているのですから、感謝だなと思います。私たちの税金が、役に立っている、日本国内だけではなく、世界の人を救うために使われるのなら、感謝の気持ちになります。

見て見ぬフリを誰もがしていたワケではないと思いますが、大きな問題すぎて、どうしていいのか分からないというのが、本音ではないかと思います。

このプロジェクトを考え、掲げてくれた方にも感謝だなと思います。

 

<関連記事>

ナマケモノ レベル1

10億ドル予防接種に費やせば、毎年100万人の 子どもを救える

同じ水準の教育が、すべての国で受けれたら、すべての人が幸せに生きる力を手に入れられるのでは?

 

<参照先>

産業と技術革新の 基盤をつくることは なぜ大切か

SDGs を17の目標ごとにわかりやすく紹介したチラシ、SDGs シリーズ「なぜ大切か」【改訂版ができました】

※「SDGs(エス・ディージーズ)」とは、世界を変えるための17の目標とされていまして、途上国、先進国も含めた世界中にいる1人ひとりに関わる取り組みとされています。

 

レポートの最近記事

  1. 未来の自分を表すコーディネート

  2. 年俸だけが、夢ではない

  3. 渋谷のアーティストを支援する街へ

  4. ファスティング後の回復期

  5. 自炊をするという自己投資

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP