プライバシーのあるデザインとは?

プライバシーのある空間づくりを目指して『インテリアの人間工学』に出会いました。そうしましたらば、「プライバシーのある空間」がテーマになっている箇所がありましたので、ご紹介します。 前回にプライバシーについて触れさせていた… 続きを読む プライバシーのあるデザインとは?

空間のプライバシー確保とは?

部屋の空間を考えていくと、「プライバシーとは?」という疑問が湧いてくる。その問いに対して、この『インテリアの人間工学』では、次のように答えをくれています。 “環境心理学の分野では、アーヴィン・アルトマンの定義… 続きを読む 空間のプライバシー確保とは?

自宅を快適にデザインする〜改善案編〜

前回の問題点編からの続きになります。 問題点が色々あり、そこでも述べられていない問題も実はあります。 個人的なプライベートな空間がないことです。別に、何かを隠しているワケではないのですが、リラックスをする空間で、作業をす… 続きを読む 自宅を快適にデザインする〜改善案編〜

自宅を快適にデザインする〜問題点編〜

どんな場所にいても、快適に暮らすことができれば、人生が豊かに、快適に、自分らしく、幸せになれると思っています。 ずっと、言葉では言ってきましたが、自分の家を引っ越しをしようと考えていて、手につけることもやめていましたが、… 続きを読む 自宅を快適にデザインする〜問題点編〜

パーソナルスペースを意識すれば、快適空間をデザインできる

『インテリアの人間工学』という本から、人間工学という分野の学問があることを知りました。 人間工学の特徴について、この本では、”人間工学のねらいは人間の能力に合わせて、機会や道具を設計するということであった。p… 続きを読む パーソナルスペースを意識すれば、快適空間をデザインできる

自分自身を認識するきっかけにEQテスト

「EQテスト」と検索をすると、いろいろ並んでいますが、だいたい同じようなテスト内容になっています。それが無料で出来る上、このテストの結果を見て、「いやっ、分かってたし、知ってたけど、こうやってハッキリ言われると、認めざる… 続きを読む 自分自身を認識するきっかけにEQテスト

パートナーシップを考える

SDGs(エス・ディージーズ)で掲げている課題は、17個あるのですが、1から触れて、17も多いなと思っていましたが、今回で最後の課題となってしまいました。 最後の課題は、「グローバルなパートナーシップを活性化すること」で… 続きを読む パートナーシップを考える

目の前にいる人を尊重できる環境

SDGs(エス・ディージーズ)の17個をみてきましたが、ここにきて、「平和、正義と充実した制度機構はなぜ大切か」という、大きな課題があがってきました。   正義とか、平和というのは、それぞれの国によって、価値観… 続きを読む 目の前にいる人を尊重できる環境

1週間でクレジットカード1枚分のプラスチックを摂取している

世界中で、ストローを排除しようという運動が広がりましたが、日本では、空前のタピオカミルクティーブームという逆境におります。 どうか、全てのタピオカミルクティー屋さんで、環境に優しい素材で提供するコップとストローで販売して… 続きを読む 1週間でクレジットカード1枚分のプラスチックを摂取している

ヒトが、みどり、いきもの、自然と共存できる環境

守るべき自然は、海だけではありません。緑を守らなければならないというのは、当たり前のように課題としてあがっています。 この自然に対してあがっている課題は次の通りです。 目標の内容は何ですか。 持続可能な形で森林を管理し、… 続きを読む ヒトが、みどり、いきもの、自然と共存できる環境