犯罪心理学・社会心理学・教育・文化・インテリア・ビジネス

  1. レポート

ほったらかしNISAって大丈夫なの?

2019年7月4日の日経新聞にて、つみたてNISAについて、ほったらかしをしている方が多いという記事が載っていたので、ご紹介します。かなり個人的な意見が大半となります。

株などの投資について学んでいる人なら、お分かりだと思うのだが、個人的には、つみたてNISAが眉唾で仕方がありません。また、ほったらかしという表現はとても危険で、投資をしてはいるが、10年になるまでは、見守っているというような表現であればいいのだが、完全に放置というような表現になっているので、それは、無責任すぎるし、仲介の方に頼りすぎではないかと、個人的には思っている。
非課税という利点はかなりあるのだが、本当に大丈夫なのかと、疑いが隠せません。そんなに簡単なことであれば、みんな成功してるわ!と思うのですが、はじまったばかりの制度ですし、もしかしたら、つみたてNISAにつみたてをした方全員が、マイナスにならずに済んだというオチなら、本当にいいなとは思います。
私個人の意見ですが、ニュースや、新聞などのメディアで取り上げられる情報は、全て正しいワケではないと思っており、この表現だと、誤解を招いてしまうので、言い直しますと、どこの、どの時点の、だれの情報なのかというのが、重要であると思っています。
だいぶ前の話になりますが、以前にテレビで拝見した保育士の給料の平均が、30万くらいと報道されており、目を疑ってしまいました。ほとんど20万ももらえないのに、「一体どこの保育園?」と知りたくなってしまいました。報道する方も、どこの、いつの、だれのということを記載義務として欲しいくらいです。
この業界にいる人であれば、その情報が間違っていると、すぐに分かりますが、無知の場合には、「あーそーなんだー」とインプットされるに違いありません。メディアとしては、その責任を取っていただきたいくらいですが、情報で食べていくには、いろいろと駆け引きもあるのだと思いますので、情報を受け取る側が、しっかりと判断しなければならないと、改めて思います。
国の対策として、取り入れてくれてはいますが、メリット、デメリットを全て教えて欲しいと思うのが、個人的な意見です。それを言わないということが、怪しいと思ってしまう理由でもあります。
“金融庁によると、つみたてNISAは初年度2018年だけで、口座数が103万、買い付け額が931億円にのぼった。いずれも20〜40歳代が3分の2を占める。”
どうしても、信じることができない、つみたてNISAについて、何か分かったことがあれば、また記事にしたいと思います。
<関連記事>

レポートの最近記事

  1. 未来の自分を表すコーディネート

  2. 年俸だけが、夢ではない

  3. 渋谷のアーティストを支援する街へ

  4. ファスティング後の回復期

  5. 自炊をするという自己投資

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP