弱さを自覚することが真の強さ

『イタリア現代思想への招待 (講談社選書メチエ)』では、神についての考え方が述べられています。無宗教である私には、神という絶対的な存在が、一体どういったものなのか、このような書物から探るしかありません。 キリスト教につい… 続きを読む 弱さを自覚することが真の強さ

恐ろしい自己同一化現象

前回の『イタリア現代思想への招待 (講談社選書メチエ)』の本からの「幸福の考え方」で紹介した、苦痛についてですが、苦痛から、考えられることが幸福以外にもあります。   ”苦痛はしばしばわたしたちを引き裂き混乱さ… 続きを読む 恐ろしい自己同一化現象

幸福の考え方

幸福のことを考えるのに、生まれた国によって、幸せの形が異なるに違いない。『イタリア現代思想への招待 (講談社選書メチエ)』では、国ができる起源といっても過言ではない、宗教関連についての考え方が載っておりました。 &nbs… 続きを読む 幸福の考え方

建造物は芸術であり、暮らしをスタイルするものである

建造物というものは何なのかについて、『建築の見かた』(ヴィトールド リブチンスキー (Witold Rybczynski))は教えてくれています。   ”「目的が作品行為を支配しなけばならない。」これが建築を絵… 続きを読む 建造物は芸術であり、暮らしをスタイルするものである

時代に合わせて適応させていくのは人間のアイディア次第

建造物は、ただの箱ではなく、再利用したい箱であるべきであると、思います。『建築の見かた』(ヴィトールド リブチンスキー (Witold Rybczynski))でも、そのような見解の内容が書かれていました。  … 続きを読む 時代に合わせて適応させていくのは人間のアイディア次第

スタイルの定義

建築物には、時代、人の想いが込められていると、個人的には思う。だからと言って、私は建築関係者でもないし、建築を見て回る趣味もない、そんな初心者の私に、『建築の見かた』著者は、ヴィトールド リブチンスキー (Witold … 続きを読む スタイルの定義

絶望を消す方法

『イノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ』にて学べることことは、今回が最後になります。これは、私のフィルターを通した内容になるので、ぜひみなさまも、それぞれの価値観で読んでみていただけ… 続きを読む 絶望を消す方法

自分の人生の価値は、自分にしか測れない

『イノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ』の著者は、ハーバード・ビジネススクールで教えている教授から、学べるものはいくらでも学んでやろうという精神でご紹介しています。   ”… 続きを読む 自分の人生の価値は、自分にしか測れない

自画像は、自力で描いてこそ価値がある

『イノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ』では、ビジネススクールで、人生とは?について考える内容になっています。   ここで言う自画像は、自分の理想像となります。 ”自分がど… 続きを読む 自画像は、自力で描いてこそ価値がある

魔が差す瞬間

『イノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ』では、ビジネスの中に潜む犯罪のことも取り上げてくれていましたので、絶対にご紹介しなければならないと思いました。   ”成功は自分の手… 続きを読む 魔が差す瞬間