充実していると実感しないと不安になる病

全然うまくいかない(その3)」の記事からのつづきで、まずは、瞑想を習慣づけようとしていましたが、うまくいかないことがあります。

そして、「全てがストレスに感じてしまっている」で、できなかったことに対して、自分を責めることで、余計に目標を達成することができなくなってしまうという事実があるので、特に気にしないで、やれる時にやろうというような感じで過ごして来ました。

 

ここで、問題です。

できなかったことについて、自分を責めないでいたことで、ちゃんと目標が達成しているかどうか、実感が湧かなくなってしまいました。

そう考えると、不安になってしまったのです。

結局、習慣にすることができずに、終わってしまうのではないかと。

ということは、変わらずに、そのまま終わってしまうのではないのかと。

厳密にいうと、意識が働いているので、今までとは違います。ですが、という話です。

 

個人的な目標として、瞑想する習慣をつけるために、電車の中で5分間、行きと帰りに集中して行い、あとは、寝る前に20分くらいと思うのですが、寝る前は、ひとりになれなかったりするので、集中できないという問題が発生してしまい、出来ずじまいです。

じゃあ、寝る前にしなきゃいいじゃんって話になるのですが、それを具体的に、どこに持ってくるのか、というのを考えていなかったので、やっていかい感にしばらく襲われていました。

 

そう考えると、「自分はそれだけやったんだ」という充実感が欲しいのかと思ったので。

Appleのカレンダーに、記録として項目を設けて、瞑想をしたら、カレンダーに書き込んでいくと、振り返った時に、「あぁぁちゃんとやってたんじゃん」と思えたり「全然やれてなかったんじゃん」と確認することができ、じゃあどうしようか!と対策を練ることができます。

ここまでくると、仕事だなと思ってしまいますが、目標を達成するためには、しょうがないですね。

 

寝る前に瞑想することが難しい現状なので、現時点で考えられるのは、平日と休日も昼休憩の時に行うということで様子を見たいと思います。

 

<関連記事>

全然うまくいかない(その1)

全然うまくいかない(その2)

全然うまくいかない(その3)

全てがストレスに感じてしまっている

作成者: Tangoo

どうして人は罪を犯してしまうのか、その原因を知るために、本を読んだり、旅に出て、見たり聞いたり、人に合ったりしています。そこで、学んだこと、知ったことをブログにしています。

5件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です