犯罪心理学・社会心理学・教育・文化・インテリア・ビジネス

  1. 健康

楽しむことが 、いちばん大事

全然うまくいかない(その3)」の続きで、習慣にしたいことは、3ヶ月単位にして、他のやりたいということは、楽しむことを目的に考えることでストレスを感じることなく、実行することができるのではないかと考えました。

 

例えばですが、食べ物については、無農薬野菜を食べるということでしたが、買いに行けないことがあるので、そうすると、マクドナルドに行ってしまったり、やりたいことができないと、反動が大きいということにも、自分の特徴としてある。

だから、発想を変えて、自分の飽き性、完璧主義なところを逆手にとって、楽しみながら実行していくような仕組みにすれば良いという話です。

 

<食事>

食事に関しては、レクチンだの、アーユルヴェーダなどあるが、まずは、自炊をすることを定着させたいので、「新しい料理に挑戦する」ということで、ワクワクしながら料理を楽しむことで、結果的に自炊ができているという作戦です。

ワクワクするということなので、その作ったものを楽しむためにコース料理を作るということで、新しい出会いもあり、それが美味しかったら最高だ。それで、主食を作らなければ、糖質カットも容易に達成することができる。

だいたい今までだと、レシピ本を買ってゆっくりやっていたが、早くやって行きたいので、クックパッドさんにお世話になろうと思います。

簡単フランス料理 キッシュロレーヌ

簡単!アスパラグラタン(フランス料理)

簡単目分量)フランス料理ガランティーヌ

人気フランス料理★バターミルクガレット

なんとなくですが、フランス料理の基本をやってみたい気がします。やっぱり、ある程度したら、本を購入するような気がします。

 

<運動>

激しい運動を5年前までしていたこともあり、完全なる運動不足の身体となっていることは明らかに分かっていることである。

だが、お金をかけて新しいスポーツをしたいとは思わない。しかも、身体を伸ばして、気持ちいい方がありがたい。個人的な体質としては、激しい運動がいいらしいのだが、楽しむことを目的としているので、合っていそうなものを考えてみた。

LPN ストレッチポールスターター(R) ピンク

バランスボード

(フィノア)Finoa シェイプリング

楽しみながらできることをやって、毎日の家事を意識して行うことで、それを運動としていると自分で認識をすれば、家事ももっと気合が入るのではないだろうかとも思われる。

また、私の中では、脚に体重がかかってしまっていることで、脚が太くなってしまうということが記事に書かれていたので(「太ももの前側の張りは「腰の位置」を調整すれば落ちていく!」「太ももの裏側やお尻を使って歩く&走るコツ」「歩けば歩くほど太くなる脚と細くなる脚」)、これは要するに体重がかかるポイントが脚がメインになってしまっていて、骨で立つようにすれば、余計な負担がかからずに済むという考えで、実際にその立ち方をしてみると、すっと軽くなったので、これは続けたいと思ったので、やってみようと思いました。

グッズを買うには、またお金がかかってしまうので、ペットボトルに水を入れたもので、座っている時に内腿に挟んで、太ももの内側を鍛えることから始めたいと思います。

 

楽しんでいれば、言い訳なんかもありませんので、これなら無理なく出来そうと、取り組んでいる自分の姿が想像できます。

 

<関連記事>

観葉植物でストレス解消自動システム

朝ごはんを食べる?食べない?

人には人の瞑想方法

健康の最近記事

  1. 笑いで力み、その後、力が抜けてリラックス状態になるのが、笑いによるセラピー効果

  2. うつの人は失敗の原因を自分のせいにし、成功は自分の実力ではないと考える傾向

  3. 自分にはできないと思い込んでいる

  4. 夜長を楽しむアイスランド人

  5. いい思いをしたらバチが当たる神話

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP