犯罪心理学・社会心理学・教育・文化・インテリア・ビジネス

  1. 健康

朝ごはんを食べる?食べない?

朝ごはんを食べる方が体にいいのか?食べない方が体にいいのか?どちらの説も出ているので、本当はどっちがいいのかを考えて行きたいと思います。

 

芸人の「なかやまきんに君」がYouTubeに動画をあげている内容を見ると、朝ごはんを食べないと筋肉が分解されてしまって、脂肪を燃焼させる要素がなくなってしまうので、体に悪いということを訴えている。

ELLE JAPON(エルジャポン) 2019年 06 月号』では、生活習慣病の予防にもなり、体内時計のリセット効果があるだけではなく、血糖値の安定にも欠かすこともできないと述べている。

 

科学的には、夜ご飯に炭水化物を一定量摂取することは、良質な睡眠につながるので、夜ご飯は食べた方がいいと言う。減量中の方が、炭水化物を摂取出来ないので、夜の睡眠の質が下がってしまい、日中眠くなってしまうと言うエピソードを聞いたことがある。

朝ごはんと、夜ご飯食べればいいじゃん?と思われると思うのですが、私が言いたいのは、体のメカニズム的に、プチ断食をすることが、体内のタンパク質を綺麗にしてくれると言うことだったので(食をする時間を8時間以内にすることがすすめられており、これがプチ断食になる)、絶対にしたいと思うのですが、朝ごはんも食べた方がよく、夜ご飯も食べた方がいいならば、断食をするのは昼になるのか?と思うと、アーユルヴェーダ的な考えでは、昼を一番多く食べることがすすめられている。

 

どうしたらいいだろうか?食べるとしても、朝、昼、晩で、野菜中心であればいいのだろうか?食べるものは、アーユルヴェーダ式でと思っていたが、こうなったら、食べる時間帯も、アーユルヴェーダ式で行く方が、迷いがなくなっていいような気がすると思いました。

 

カパの人は食物の影響を受けにくい人です。比較的脂肪をためやすく、太りやすいので、バターやチーズ、油っこいものを避けた方がいいです。肉類、ナッツ類、冷たいもの、醤油や味噌などのしょっぱいもの、甘いものはカパを増加させます。スパイシーで刺激的な食べ物や豆乳や豆腐、豆料理が向いています。野菜類も向いています。朝食は軽めにとり、昼食を多めに、夜は軽く済ませると良いです。カパの人は代謝や消化がゆっくりなので、食べるスピードもゆっくりにすることが大切です(カパのバランスを取る食事法より)。

ここで言うと、朝食軽め、昼食多め、夜軽めということになるので、これで行きたいと思います。この夜軽めという時間帯を、早めにして、なるべく断食をしていきたいと思います。でも、このアーユルヴェーダでも、断食はすすめられているので、無理をすることはないのだとは思っています。

はじめてでも安心な『1日プチ断食』のやりかたは」の記事では、“「白湯」を飲むアーユルヴェーダを用いた方法(リンク先参照)もお勧めです。他にも「ハチミツを溶かした水」「青汁」「すまし汁」「酵素ドリンク」など好みでおこなってよいようですが、コーヒーや砂糖入りドリンクは避けます。もちろん、禁酒・禁煙で!”と書いてあります。

プチ断食ではなく、1日断食というものを行うことで、覚悟しなければならないのと、習慣にするのは難しいのではないかとは思いました。

 

食べるものは、豆類はレクチンがあるので、納豆は食べますが、他はやめたいと思います。野菜中心の生活にしないと、これも実現しないですね。

スムージーだと簡単に摂取できますが、暖かくしないといけないので、温野菜と、美味しいソースで乗り切りたいと思います。いろんな野菜料理を勉強しないといけないですね。

もう、既にストレスを感じているかもしれないです。香辛料、薬味たっぷりで、塩分控え目にしないといけないということになります。薬味、香辛料ババアになってしまいそうです。

食べるスピードはゆっくりな方なので、ここは大丈夫だと思われます。

 

アーユルヴェーダの方法でしばらく生活をして、体が楽であれば、それで良いかもしれないですが、合わなければ、変えてみるという方法(違う生活をすることで体が不調になれば、やめるなど)で、色々試してみたいと思います。

 

<薬味レシピ>

ざくざく刻んで混ぜるだけ!

薬味たっぷりナスのサラダ(ナスは食べれないですが)

薬味みそのせ卵がけご飯

 

<関連記事>

ダイエットではなく、健康的になりたい

スパイスの知識〜ターメリック〜

カパタイプは野菜中心で油少なめの食生活

健康の最近記事

  1. 笑いで力み、その後、力が抜けてリラックス状態になるのが、笑いによるセラピー効果

  2. うつの人は失敗の原因を自分のせいにし、成功は自分の実力ではないと考える傾向

  3. 自分にはできないと思い込んでいる

  4. 夜長を楽しむアイスランド人

  5. いい思いをしたらバチが当たる神話

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2019年 5月 09日
PAGE TOP