借金整理をするタイミングとは?

IMG_2540

起業を目指している方も、起業している方も『すぐに役立つ自己破産のしくみと手続き』から、一生来て欲しくないですが、自己破産について、知っておくのと、いないのとでは、心持ちが全く異なると思います。

そんなことを調べている時間があるなら、ポジティブなことに時間を費やしたいと思う方には、おすすめしませんが、個人的には、最悪の事態を頭に入れておくことで、慌てることなく、対処できるというのが、持論としてあります。

なので、自己破産について調べているというワケです。

 

お金が回らなくなって、手遅れになる前に、毎月、毎月、お金の計算をするということは、前提の話になります。

段々とまずい傾向になってくるのは感じているが、一体いつのタイミングで、借金整理を決断をすればいいのかを知りたいと思いませんか?

すぐに役立つ自己破産のしくみと手続き』では、そのタイミングとなるポイントがいくつかあげられているので、ご紹介します。

 

 

1.家族、親戚、友人など近しい人を巻き込む前に決断する

2.借金を返済するために借金をする

3.お金が回っていないという事実から目を背け、先送りにする

 

上記3つのことをしてしまう、もしくは、行動しようと悩み出したら、要注意になります。

どれも、冷静に考えれば、当たり前のことなのですが、いざ、当事者になってみると、感情的になり、それどころか、気が動転してしまい、正常な判断ができなくなります。

しかも、取り立てが来てしまったら、とりあえず、今の事態をクリアしようとするので、こういった判断をしてしまうのだと予想されます。

 

困ったら、家族などではなく、利害関係のない第三者に相談をすることで、公平で、客観的、的確な意見を聞くことができます。

身近な人に相談してしまうと、お金を貸すような手立てを良かれと思ってしてしまうことにもなります。そうなってしまうと、誰も幸せにはなりませんので、みんなのために、自分のために、第三者に相談をすることを忘れないでください。

 

註:『すぐに役立つ自己破産のしくみと手続き』高橋 裕次郎 三修社 2006-07-01

作成者: Tangoo

どうして人は罪を犯してしまうのか、その原因を知るために、本を読んだり、旅に出て、見たり聞いたり、人に合ったりしています。そこで、学んだこと、知ったことをブログにしています。

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です