教育の中で、端折ってはいけないこと

レッジョ・チルドレンの理念が学べると言われている、ローリス・マラグッチ国際センターでは、月に一度、センターで働いている職員が、市民に対して、ツアーや、コーナーごとに、案内をしてくれるという日が設けられている。 &nbsp… 続きを読む 教育の中で、端折ってはいけないこと

教育者も美しくありたい

レッジョ・チルドレンの歴史として、ローリスマラグッチ国際センターにて、映像がループして紹介されている場所がある。 その中の1枚を紹介したい。   子どもが描いたものなのか、それとも、大人が描いたものなのか、それ… 続きを読む 教育者も美しくありたい

非行と考えられる要因について考える

非行について、総理庁、総務庁が主催してきた、非行関連要因の横断的な調査研究がある。   この研究目的は、一般、あるいは、非行のない少年と比べて、非行を犯した少年に多く共通する特徴を把握するために研究されており、… 続きを読む 非行と考えられる要因について考える

凶悪犯罪に対処できないのは少年法が悪い

結論から申しますと、そうではありません。   耳を疑うような凶悪な犯罪を、青少年が犯している現在ですが、こういった事件を抑止するために少年法が改正されたと、『少年法・少年犯罪をどう見たらいいか』の著者は、語って… 続きを読む 凶悪犯罪に対処できないのは少年法が悪い

犯罪抑止できる”まちづくり”

写真:スカイツリーからの街並み 個人的には、まちづくりで、犯罪抑止ができるのではないかと、常々思っていた。 そんな時に『犯罪学への招待/守山 正・西村 春夫』に、『デザインは犯罪を防ぐ/バリーポイナー』に書かれている文章… 続きを読む 犯罪抑止できる”まちづくり”

エピソード付きの作品(レッジョ・エミリアの住人)

何かを見て、感じて。それを、表現することで、その人が思っていることが、具現化されます。その具現化された作品を、誰かが見て、また何かを感じます。 その感じ方は、作者と一緒かもしれませんし、違うかもしれません。 こちらの粘土… 続きを読む エピソード付きの作品(レッジョ・エミリアの住人)