犯罪心理学・社会心理学・教育・文化・インテリア・ビジネス

  1. 新着順
  2. 子育て関連
  1. レポート

子育てにも適切な態度がある

16歳くらいと、50代くらいの母親がドーナツと飲み物のセットで、向かい合わせで座っているのだが、娘の方は、行儀よく手で小さくちぎりながら、口に運び、目線は斜め下…

性に合っている生き方が幸せな人生の近道

妻としては、夫が出世できるように、男として立てながら、倹約して家庭を支えることが仕事であると、現代社会でも昔と大きく変わらない風潮だと思います。私の周りでは、…

  1. 教育

ごっこ遊びの重要性

前回からの続きになりますが、『犯罪者プロファイリング―犯罪行動が明かす犯人像の断片』の中では、子どもの嫉妬の感情について、どのようにして向き合えばいいのかと…

  1. 教育

信頼できる人間が側にいない

『つながっているのに孤独 人生を豊かにするはずのインターネットの正体』では、テクノロジーと人間の関係について考察してくれている著書になります。現在になっ…

  1. レポート

妻は家族だんらんを望んでいる

2019年7月1日の日経新聞にて、「夫の早い帰宅を望む妻」という記事が載っていました。"働き方改革が広がるなか、子育て中の妻の4人に3人は夫に早く帰宅して…

  1. 教育

反抗期は本当にないといけない?

2歳児のイヤイヤ期、思春期の反抗期、親御さんにとっては、子育てで直面する悩みだと思います。中には、反抗期がないというお子様もいると聞いたことがあります(「ホンマ…

  1. 教育

フィンランドの「いじめ」問題

前回の「なぜフィンランドが世界一なのか?」の続きになります。学力世界一とされているフィンランドですが、この学力が評価されているのは、小学…

  1. レポート

幼児教育のメリット

前回の続きで、日経新聞に載っていた東京大学准教授の山口慎太郎さんによる見解で、経済学者からみた幼児教育のメリットについて、紹介していきます。幼…

  1. 教育

フィンランド式、子育てルール

フィンランドの教育ばかりが、注目されてしまいますが、もっと密なところで、親子感の子育て方法を、ご紹介します。『フィンランドの教育力』の著…

  1. 健康

フランスの子育てを真似てみる

前回は、フランスがADHDが低いという話の記事を書きましたが、フランスの子育てについて気になったので、調べてみました。「フランスでの子育て体験記から見えてき…

  1. 教育

ママの愛が、世界を救う

著書『フィンランドの教育力』のなかに、個人的に心あたたまる、嬉しいエピソードがあったので、ご紹介したいと思います。著者の「リッカ・パッカ…

子育てで見逃してはいけないこと

犯罪行動を犯してしまう、きっかけの中には、さまざまな要因が考えられるようですが、その中に「嫉妬」というきっかけが存在するということで、『犯罪者プロファイリング―…

  1. 犯罪

子育てはひとりではできない

前回のつづきとなります。2001年『犯罪心理学研究 第39巻 特別号 発表論文集』発達と非行の中で、詳しい内容として、p.160『公開シンポジウム「発達と非…

PAGE TOP